トップ > かわら版 > 2018年 > 10月のトピックス

10月のトピックス

清里小学校学芸会(2018年10月28日)

清里中学校学芸会(1) 清里小学校学芸会(2)

 10月28日、清里小学校学芸会が開催されました。1年生にとってははじめてとなる学芸会でしたが、元気いっぱいに歌や劇を披露していました。また、6年生にとっては最後の学芸会となりましたが、劇では戦争という難しいテーマを高学年らしい迫力ある演技で表現していました。

100歳のお祝い(2018年10月22日)

100歳のお祝い

 10月22日、松浦巴さん(新町)が100歳の誕生日を迎えられ、清楽園において櫛引町長から記念品が手渡されました。
 櫛引町長からは「いつまでも元気にお過ごしください」とお祝いの言葉が伝えられました。
 また、お祝いに集まった皆さんから、祝福と大きな拍手が贈られ、松浦さんのますますの長寿を願っていました。

清里保育所お遊戯会(2018年10月21日)

清里保育所お遊戯会(1) 清里保育所お遊戯会(2)

 10月21日、プラネットにて清里保育所のお遊戯会が行われました。子ども達はこの日のために一生懸命練習してきた歌やお遊戯を披露し、会場に集まったたくさんのご家族からは、温かく盛大な拍手が送られていました。

清里中学校学校祭(2018年10月20日)

清里中学校学校祭(1) 清里中学校学校祭(2)

 10月20日、清里中学校学校祭が行われ、吹奏楽部による演奏やクラスごとの舞台発表、合唱コンクールなどが行われました。
 当日は、たくさんの保護者が見守る中、生徒たちはクラス一丸となってこの日のために積み上げてきた練習の成果を披露していました。

NHKジュニア陸上教室(2018年10月14日)

NHKジュニア陸上教室

 10月14日、町民グラウンドにおいてNHKジュニア陸上教室が開催され、町内の小中学生約50名が参加しました。
 当日は、元陸上競技選手であり、現在はNPO法人ニッポンランナーズで理事長を務める金哲彦さんをコーチに迎え、走り方の基本を学びました。
 練習後には、参加した児童生徒たちからたくさんの質問が飛び出し、金さんのアドバイスに耳を傾けていました。

島田尚幸くんが新聞グランプリで入賞(2018年10月13日)

島田尚幸くんが新聞グランプリで入賞

 光岳小学校2年生の島田尚幸くん(札弦町第1)が、道内の小学生が取材・制作した新聞のコンクール「第24回どうしん私とぼくの小学生新聞グランプリ」において、応募作品1万206点の中から、見事アイデア賞(10作品)に入選を果たしました。
 島田くんは、「おしごと体けんしんぶん」と題し、町内外のさまざまな職場に実際に足を運んで取材を行い、仕事内容の解説や、職場体験の中で感じたことなどをまとめています。

箱根駅伝予選会(2018年10月13日)

箱根駅伝予選会

 10月13日、第95回箱根駅伝予選会が開催され、毎年、町内で夏合宿を行っている東京大学が出場しました。
 町からは、清里町後援会から清里高校生2名を含む13名と、東京清里会から5名が駆けつけ、大きな声援を送りました。
 結果は、全39チーム中29位となり、本選の出場はなりませんでしたが、4年生で主将の近藤秀一さんが全体の47位でゴールし、関東学生連合チーム一を果たし、箱根駅伝本選での出場を確実にしました。

秋のパパスノルディックウォーキング(2018年10月13日)

秋のパパスノルディックウォーキング

 10月13日、秋のパパスノルディックウォーキングが開催されました。
 町内外から18名が参加し、2本のポールを使いながら、「札弦牧場の丘コース」約7.4kmを歩きました。
 「札弦牧場の丘コース」は、雄大な自然が広がる中、斜里川の流れを眺めることもできるコースです。
 当日は天候にも恵まれ、参加者たちは爽やかな秋のひとときを楽しみました。

光岳小学校収穫祭(2018年10月12日)

光岳小学校収穫祭

 10月12日、光岳小学校で収穫祭が行われました。
 当日は、保護者や地域の方々が見守る中、児童たちが畑で育てたかぼちゃの種類や育てた感想などを発表したほか、かぼちゃに関するクイズなども行われました。
 発表の後には、お茶会も行われ、収穫したかぼちゃを使って児童たち自らが作ったパンプキンケーキなどが振る舞われました。
 児童たちが作ったスイーツはたいへん好評で、こころ温まるひとときとなりました。

プラネットステージ公演 vol.44(2018年10月10日)

スターダストレビュー(1) スターダストレビュー(2) スターダストレビュー(2)

 10月10日、プラネットでステージ講演vol.44「スターダスト☆レビュー清里町スペシャル!ア・カペラ&アコースティックおめでとう!ライブ」が開催されました。
 今回のライブは、本来のスタイルであるバンド編成ではなく、コーラスと生音を活かしたアコースティック編成でのライブとなりました。
 前売りチケットは完売となり、満員となった会場は大いに盛り上がりました。

清里高校街頭啓発(2018年10月10日)

清里高校生が街頭啓発

 10月10日、役場前の道道沿道で、清里高校のユネスコ部と有志の生徒らによる街頭啓発が行われました。
 高校生たちは、ドライバーに対する呼びかけ横断幕を掲げ、2か所に分かれて交通安全旗を振って啓発を行いました。
 また、通行するドライバーに対して、交通安全資材を手渡し、「安全運転でお願いします」と元気に呼びかけていました。

珠算選手権で全道大会へ(2018年10月8日)

珠算選手権で全道大会へ

 10月8日、端野町公民館において、第59回全珠連オホーツク支部珠算選手権大会が開催され、清里小学校5年生の荒諒太くん(新町)、6年生の堀田龍彦くん(水元町第2)、清里中学校1年生の矢口新大くん(羽衣町第1)、3年生の荒美南さん(新町)の4名が、全道大会への切符を手にしました。
 清里中学校1年生の矢口くんは、「全道大会では、4人全員で頑張りたい」と意気込みを語ってくれました。

第27回清里町スポーツフェスティバル(2018年10月8日)

第27回スポーツフェスティバル

 10月8日、体育の日に合わせて、町民グラウンドで第27回清里町スポーツフェスティバルが開催されました。
 この催しでは、スポーツを通して親睦を図り、健康で明るいまちをつくることを目的に、子どもたちが参加するキッズ・ザ・チャレンジやパークゴルフ、キックベースなどの種目が行われています。
 当日は、少し肌寒い気温となりましたが、それぞれの種目では、寒さに負けない白熱した試合が行われました。

清里高等学校で救命講習(2018年10月6日)

清里高校で救命講習

 10月6日、清里高等学校の全校生徒を対象として「救命入門コース」が行われました。
 この講習では、DVDで応急手当と救命処置の方法を学んだ後、目の前で突然人が倒れた場合を想定し、人形を用いて胸骨圧迫とAEDの使用方法を学びました。
 生徒たちは、慣れない動きに悪戦苦闘しながらも、圧迫の深さなどのポイントを掴むまで、一生懸命取り組んでいました。

高見さんが清里町教育委員に(2018年10月1日)

高見さんが教育委員に

 9月に開催された定例議会において、町議会から選任の同意を受け、高見真由美さん(上斜里南)が新たに清里町教育委員に任命されました。
 10月1日には、櫛引町長から任命書が手渡されました。
 高見さんの任期は、平成30年10月1日から平成34年9月30日までの4年間となります。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ