• 文字色
  • 文字サイズ

トップ > 暮らしの情報 > 子育て > 乳幼児 > 清里町不妊治療助成事業

清里町不妊治療助成事業

助成の対象となる方

  特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)や人工授精(保険適用外に限る)の治療を受けているご夫婦で、以下のいずれにも該当する方

  ①法律上の婚姻をしていること(原則、法律婚だが、事実婚関係にある者も対象とする)
  ②ご夫婦ともに清里町に住所を有していること
  ③夫婦とも町税及び使用料等の滞納がないこと
  ④特定不妊治療に関しては、北海道知事が指定する医療機関で治療を受けた者  
  ※道外の医療機関でも道の要綱に準じますのでご相談ください                                      
  ⑤43歳未満であること

助成内容

 別紙資料をご覧ください。

 清里町 不妊治療助成事業PDFファイル(172KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

申請方法

 治療終了後、清里町保健センター保健グループで申請手続きを行ってください。
 ①申請は原則、不妊治療が終了する日の属する年度内に行ってください。
 ②特別な事情により年度内に申請できない場合は、翌年度5月末日までに申請を行ってください。
 

 必要書類

 申請に必要な書類
 
・清里町不妊治療助成事業申請書 … 窓口にあります
 ・治療に係る領収書 … 窓口で写しをとることができます
 ・同意書
 ※北海道特定不妊治療費助成事業を受けた方は、「特定不妊治療費助成事業受診等証明書」「決定通知書(指令書)」が必要となります。手続きにより、町から依頼することができます。                                                                       

 その他の必要物品
  ・印鑑 ・通帳(振込先を確認できる物)

 注意事項
  上記書類のうち申請書、同意書 は事前にお渡しすることができます。ご希望の方は保健グループまで
  ご連絡下さい。 

お問い合わせ

清里町役場保健福祉課保健グループ
〒099-4405 北海道斜里郡清里町羽衣町35番地
電話:0152-25-3850 FAX:0152-25-2137

更新情報