トップ > 清里町の組織とその仕事 > 消防署清里分署 > 警防係 > 消防資機材紹介

消防資機材紹介

ここでは、消防署に配置してある機械や道具などを紹介します。

車両への積載状況

消防車のシャッターを開放し、車載の機材が見えるようす消防車のシャッターを開放し、車載の機材が見えるようす

清里消防では、清里4号車という車両に主な消防救助資機材を積載しています。
写真は機材をすべて見えるようにシャッターや扉などを全開放して撮影していますがふだんはすべて格納してあります。

主な消防資機材

油圧救助器具

油圧救助器具

主に、交通事故などで使用します。自動車のドアや柱などを切ったり広げたりして事故車両から要救助者を助け出します。

小型ポンプ

小型ポンプ

エンジンで水を放水する器械です。通常消防車には大きなものが搭載されていますが、これは可搬できるので車両不可の場所でも揚水が可能です。

照明器具

照明器具

夜間などの出動の場合に活躍します。発電機にて360度、高低の調整が可能です。

マット型空気ジャッキ

マット型空気ジャッキ

この器具は、空気の圧力を使って通常のジャッキでは、入り込めないような狭い空間にも使用できるものです。

空気呼吸器

空気呼吸器

消防隊員が装備するものです。一般的には酸素ボンベなどといわれていますが、中身は空気です。

バスケット他

バスケット他

折りたたみ可能なバスケット担架です。あとは、救命浮き輪と救命胴衣があります。

お問い合わせ先

斜里地区消防組合消防署清里分署
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2110 FAX:0152-25-3999

更新情報

ページの先頭へ