トップ > 清里町の組織とその仕事 > 教育委員会 > 生涯教育課社会教育グループ > 平成26年度 清里高校生海外派遣研修事業の様子

平成26年度 清里高校生海外派遣研修事業の様子

9月18日(木曜日) 1日目

内容:清里町出発→女満別空港→羽田空港→成田空港

 

出発式にて生徒代表より「ニュージーランドで多くのことを学んできたい」と抱負が述べられたのち、バスにて女満別空港へ向かいました。その後、羽田空港から成田空港へ向かい、ニュージーランド オークランド空港へと飛び立ちました。

9月19日(金曜日) 2日目

内容:オークランド空港到着→ネルソン空港→モトエカ町→トップ10パークにて宿泊

 

成田空港から約10時間のフライトで無事オークランドに到着しました。プロペラ機でネルソン空港に移動し、友好協会のグロリアさんとメアリーさん、そしてガイドの橋本淳子さんと合流しました。ランチをグレープエスケープレストランでとり、モトエカ町へと向かいました。モトエカ町への道中でラビットアイランドビーチで潮風を浴び、マプワワーフでソフトクリームを食べるなどしたのち、トップ10パークに到着。バス車内では疲れている様子でしたが、リフレッシュできたようで、夕食のフィッシュ&チップスをもりもり食べていました。

9月20日(土曜日) 3日目

内容:ネルソンマーケット視察→博物館→キリストチャーチカテドラル→ファンダーズヘリテイジパーク→トップ10パークにて宿泊

 

朝は雨で清里の4月初めくらいの気温という寒い天気から始まりました。朝はネルソンのサタデーマーケットへ行き、雨のせいかお店は少なかったですが、2時間半のフリータイムを楽しく過ごしました。各自町のカフェなどで昼食をとったのち、博物館でネルソンの歴史を学んだり、キリストチャーチカテドラルやファンダーズヘリテイジパークを見学しました。スーパーマーケットでショッピングを済ませ、トップ10パークにてスロークッキングシチューとアイスクリームアップルパイをおいしくいただき、1日を終了しました。

9月21日(日曜日) 4日目

内容:サンデーマーケット→サイクリング(景勝地訪問)→トップ10パークにて宿泊

 

今日は天気もよく、気持ちのよい日差しを浴びながら、午前中はサンデーマーケットへ出かけました。マーケットでは地元の方々とふれあいながらショッピングを楽しみました。トップ10パークに戻ってランチをとったあとは、自転車でモトエカ町の景勝地をまわり、ニュージーランドの自然を楽しむことができました。心地のよい疲れを感じながら全員が完走しました。夜はバーベキューをおいしく頂き、明日のモトエカ高校訪問に備え、早めの解散となりました。

9月22日(月曜日) 5日目

内容:モトエカ高校訪問(歓迎式、授業体験)

 

今日は早めの朝食を済ませ、モトエカ高校に行きました。歓迎のマオリ儀式ホンギでは、おでことおでこ、鼻と鼻をつけることでお互いの精神を通わせました。他にも迫力のあるハカダンスやマオリの歌を披露してくれました。清里高校生もお返しに「Let it go」を合唱で披露しました。ティータイムの時間を経て、地理の授業をミスタービーン先生にボディランゲージで楽しく教わりました。そのあと全校集会で清里高校の生徒を紹介してもらい、来校の記念にニュージーランドの本を学校と町の図書館に頂きました。ランチ前にマオリアートやバディと一緒に授業を受け、交流を深めました。ランチのあとは、キウィミュージックの授業で現地の生徒さんの演奏や歌を披露頂き、お返しに清里高校生徒より英語の歌と校歌を歌いました。夕食はモトエカ清里友好協会の日本人会員の高橋涼子さんのサポートでカレーライスを作りおいしく頂きました。

9月23日(火曜日) 6日目

内容:モトエカ高校訪問(授業体験、グループ発表)→ウェルカムパーティー

 

モトエカ高校訪問2日目。グループ発表もあり、緊張のスタートでした。約80名の生徒さんに、清里高校からよさこい、折り紙、はないちもんめを紹介しました。それぞれモトエカ高校生の中からボランティアを募り、体験してもらいました。マオリランゲージクラスでは、昨日学んだ歌の復習と、町や自己紹介ができるようになりました。午後の2回目のパフォーマンスは100名を超える生徒さんの前で、羽子板とコマ、よさこい、福笑いを紹介しました。急遽、校歌も紹介しました。モトエカ高校生のみなさんにも楽しんで頂けたようです。夜は、ウエルカムパーティーでケンプトン市長より挨拶を頂き、友好協会グロリア会長、モトエカ高校ステイシー教頭、モトエカサウススクールの先生よりご挨拶を頂戴し、清里高校からは茶道を紹介するなど現地のみなさんと交流を深め合いました。

9月24日(水曜日) 7日目

内容:モトエカ町内バスツアー(羊牧場→モトエカサウススクール→カフランギ国立公園→カイテリテリビーチ)

 

今日はエレノワさんの牧場で、1800頭の親羊と2000頭の子羊を見学させてもらいました。最初に8月初めに生まれた子羊にミルクをやる体験をさせてもらい、そのあとにシープドッグのマックスとヒロで、約300頭の羊を集めたり、ゲートに入れる技を見せてもらいました。次にモトエカサウススクールでは、POWHIRI(ポーフィリ)というウエルカムダンスと歌でお迎え頂き、清里高校からは校歌をお返ししました。1時間30分の滞在の中で折り紙でかぶとと紙飛行機を紹介したり、お茶をたてて試飲してもらいました。マオリの伝統ゲームの1つのあやとりも教えて頂きました。トップ10に戻り、ランチを取ったあとはカフランギ国立公園でブッシュウォークを楽しみ、カイテリテリビーチでゴールデンサンドと青い海を最高気温21度というビーチ日和のなかで楽しみました。

9月25日(木曜日) 8日目

内容:モトエカ町出発→ウェリントン市内視察研修(カロリ野生動物保護区→国会議事堂→ケーブルカー乗車)

 

6日間お世話になったモトエカ清里友好協会のグロリアさんとメアリーさんとお別れし、ネルソン空港からクック海峡を渡り、南島から北島へプロペラ機で首都ウェリントンに移動しました。到着後、港にあるレストランでフィッシュ&チップス(タラヒキというタイの仲間の魚を揚げたものとポテトフライ)を頂きました。午後はカロリ野生鳥類保護区でタカへ、ケレル、トゥーイ、カカ、ファンテールというニュージーランド固有の野鳥や、恐竜の先祖トゥワタラなどを見ながら、約1時間半歩きました。その後、国会議事堂を見学し、1901年に開通したケーブルカーに乗ってウェリントン市内を展望しました。16時半にホテルにチェックインし、本日の夕食は中華レストランでお腹いっぱい食べ、ホテルライフを楽しんでいました。

9月26日(金曜日) 9日目

内容:テパパ国立博物館→自由視察研修→オークランド空港→ホテルにて宿泊

 

ホテルでおいしい朝食をゆっくり頂き、テパパ博物館へ徒歩で向かいきました。ニュージーランドでは唯一の国立博物館で、6階に渡って展示されている中の4階のマオリ文化紹介と、2階のニュージーランドの地質や自然について全員で見学した後、各自自由に見てまわりました。昼食を含め、15時までフリータイムとなり、各自昼食をとったり、キューバストリートなどでショッピングを楽しんだりと楽しい時間を過ごしました。生徒は上手にオーダーができるようになっていました。ウェリントンからオークランドへ1時間飛行機で移動し、オークランド空港近くのホテルに18時半にチェックインしました。夕食はホテル内レストランでバイキングスタイルで頂きました。日本の食事が恋しいといっていましたが、たくさん食べている様子でした。明日早朝出発のため、早めの就寝となりました。

9月27日(土曜日) 10日目

内容:オークランド空港出発→成田空港→ホテルにて宿泊

オークランド空港を出発し、約11時間のフライトを経て、無事に成田空港へと到着しました。

9月28日(日曜日) 11日目

内容:ホテル出発→羽田空港→女満別空港→清里町

羽田空港を出発し、無事に女満別空港へ到着しました。バスで清里町に到着し、研修の全日程を終了しました。

お問い合わせ先

清里町教育委員会生涯学習課社会教育グループ
〒099-4405 北海道斜里郡清里町羽衣町35番地
電話:0152-25-2005 FAX:0152-22-4020

更新情報

ページの先頭へ