トップ > 清里町の組織とその仕事 > 企画政策課 > まちづくりグループ > ご当地(知床)ナンバープレート導入

ご当地(知床)ナンバープレート導入

 知床・地方版図柄入りナンバー導入検討協議会(斜里町・清里町・小清水町・別海町・中標津町・標津町・羅臼町)で、「知床」ナンバーの導入に向けた取り組みが行われています。「知床」ナンバーは、平成32年度中に交付開始予定です。

ナンバーの種類

  • 図柄なし
  • 図柄入りモノクロ(寄付なし)
  • 図柄入りカラー(寄付あり)

対象車種

  • 登録自動車の自家用および事業用
  • 軽自動車の自家用

 これを受け「知床」ナンバーと同時発行予定の、その地域における特色を表現した「地方版図柄入りナンバープレート」の導入を目指しています。

 そこで、この地方版図柄入りナンバープレートの背景となる「知床らしさ」が表現されたデザインを国に提案するため、デザイン案を募集します。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

更新情報

ページの先頭へ