トップ > 清里町の組織とその仕事 > 議会 > 審議結果 > 2015年 > 第2回定例会の結果(3月6日~3月10日)

第2回定例会の結果(3月6日~3月10日)

平成27年3月6日(金曜日)~3月10日(火曜日)

第2回定例会の結果
議案番号 件名 内容 結果
同意第1号 固定資産評価審査委員会委員の選任について 固定資産評価審査委員会委員の現委員辞職に伴い、湯浅守雄氏の選任に同意 原案同意(3月6日)
同意第2号 オホーツク町村公平委員会委員の選任について 公平委員会委員の任期満了に伴い、高畑秀美氏(西興部村)の選任に同意 原案同意(3月6日)
議案第2号 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正により、教育行政の責任及び危機管理体制の強化、首長との連携強化等を図るための改正 原案可決(3月6日)
議案第3号 清里町教育委員会委員長の職務に専念する義務の特例に関する条例の制定 研修を受ける場合・厚生に関する研修時・その他必要と定める場合に、職務専念義務が免除されるもの 原案可決(3月6日)
議案第4号 清里町教育委員会委員長の勤務時間等に関する条例の制定 教育長の勤務時間を清里町職員の勤務時間休暇等に関する条例による規定とするもの 原案可決(3月6日)
議案第5号 清里町行政手続条例の一部を改正する条例

行政手続法の一部を改正する法律に基づく改正

①行政指導方式における提示事項の追加

②行政指導中止の求め

③行政指導・行政処分の求め

原案可決(3月6日)
議案第6号 清里町手数料徴収条例の一部を改正する条例 戸籍電算化に伴い、戸籍法及び地方公共団体の手数料に関する政令に基づく改正 原案可決(3月6日)
議案第7号 清里町保育の必要性の認定に関する条例の制定 関係法律の施行に伴い、児童福祉法が改正され、保育の必要性の認定に関する基準や支給認定の必要事項を規定するもの 原案可決(3月6日)
議案第8号 清里町立保育所条例の一部を改正する条例 関係法令の施行に伴い、児童福祉法上の保育料の徴収根拠が廃止となり、町条例で規定するもの 原案可決(3月10日)
議案第9号 清里町介護保険条例の一部を改正する条例 第1号被保険者の保険料を改定するもの 原案可決(3月10日)
議案第10号 清里町包括的支援事業の実施に関する基準を定める条例の制定 第3次地方分権一括法により、これまで厚生省令に定められていた介護サービス等の基準について権限を委任され、定めるもの 原案可決(3月6日)

議案第11号

清里町指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の制定 第3次地方分権一括法により、これまで厚生省令に定められていた指定介護予防支援の基準や人員及び運営と効果的支援方法に関する基準について権限を委任され定めるもの 原案可決(3月6日)
議案第12号 第3次地方分権一括法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例 第3次地方分権一括法に伴う介護保険法の改正により地域密着型サービス事業者と地域密着型介護予防サービス事業の基準や人員設備・運営等を定め、関連する条例等を改正するもの

原案可決(3月6日)

議案第13号 清里町レストハウス設置条例を廃止する条例 既存機能の活用中止に伴い、条例を廃止するもの

原案可決(3月6日

議案第14号 財産の無償貸付について 新たに町の施設で診療を開設するため無償貸付するもの

原案可決(3月6日)

議案第15号 介護老人保健施設きよさとの指定管理者の指定について 介護老人保健施設きよさとの指定管理者を決定するもの【指定管理者:清里町社会福祉協議会】

原案可決(3月6日)

議案第16号 平成26年度清里町一般会計補正予算(第8号)

【補正額】△7,022万8千円(補正後49億6,856万9千円)

【主な内容】歳入 町税の賦課額確定、特定財源一般財源の確定による補正、各事業の財源調整

歳出 事業費の精算、物件費の不用額減額

原案可決(3月6日)
議案第17号 平成26年度清里町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)

【補正額】672万2千円(補正後4億2,995万2千円)

【主な内容】介護保険制度改正に伴うシステム改修、保険給付費の補正、国道支出金などの増減に伴う財源調整

原案可決(3月6日)
議案第18号 平成26年度清里町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)

【補正額】△400万円(補正後7億1,776万1千円)

【主な内容】国道支出金・共同事業交付金等の見込みと確定、実績に基づく調整

原案可決(3月6日)
議案第19号 平成26年度清里町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

【補正額】△240万1千円(補正後6,338万2千円)

【主な理由】保険料・納付金の見込み

原案可決(3月6日)
議案第20号 平成26年度清里町簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)

【補正額】19万1千円(補正後6,319万2千円)

【主な理由】工事請負残額等の確定による不用額の減額、歳入財源の調整措置

原案可決(3月6日)
議案第21号 平成26年度清里町農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)

【補正額】△9万円(補正後9,595万4千円)

【主な理由】委託料の確定に伴う不用額の減額、歳入財源の調整措置

原案可決(3月6日)
議案第22号 平成27年度清里町一般会計予算 【予算額】40億2,100万円 原案可決(3月10日)
議案第23号 平成27年度清里町介護保険事業特別会計予算 【予算額】4億2,213万円 原案可決(3月10日)
議案第24号 平成27年度清里町国民健康保険事業特別会計予算 【予算額】8億5,114万7千円 原案可決(3月10日)
議案第25号 平成27年度清里町後期高齢者医療特別会計予算 【予算額】6,431万円 原案可決(3月10日)
議案第26号 平成27年度清里町簡易水道事業特別会計予算 【予算額】5,926万3千円 原案可決(3月10日)
議案第27号 平成27年度清里町農業集落排水事業特別会計予算 【予算額】9,690万6千円 原案可決(3月10日)
議案第28号 平成27年度清里町焼酎事業特別会計予算 【予算額】9,294万6千円 原案可決(3月10日)
  平成27年度清里町焼酎事業特別会計予算に対する修正動議

(修正理由) 本議案については、生産物売上収入において88,955千円の予算を計上しているが、平成26年度の売上見込と過去3カ年の売上実績を勘案した時、急激な収入見込の増額は焼酎事業特別会計への影響が予想されるため、健全な事業運営のために予算減額が必要と判断するため、修正動議提出の理由とする。

修正可決(3月10日)
意見案第1号 農協関係法制度見直しに関する意見書について

1 食料の安定供給、地域の振興について農協法の目的に明確に位置づけし、事業目的の見直しにあたっては、協同組合の基本的性格を維持すること。

 2 准組合員は、農業や地域経済の発展をともに支えるパートナーであり、人口減少への対応や雇用の創出など「地域創生」のためにも、准組合員の利用制限は行わないこと。

 3 JA・連合会の協同組合としての事業・組織を制約する一方的な事業方式、業務執行体制、法人形態の転換等は強制しないこと。

 4 中央会制度については、JAグループの意思を結集する機能、JAグループを代表する機能、JAグループをサポートする機能(監査機能を含む)を十分に発揮できるよう、農協法上に位置付けること。

原案可決(3月10日)
意見案第2号 TPP交渉等国際貿易交渉に係る意見書について

1 政府は平成25年4月の衆参両院農林水産委員会における決議「環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉参加に関する件について」を遵守するとともに、決議が遵守できない場合は、TPPから脱退すること。

2 EPA・FTA等のすべての国際貿易交渉において、重要品目等の関税等、必要な国境措置を維持すること。

 

原案可決(3月10日)

お問い合わせ先

議会

ページの先頭へ