トップ > 清里町の組織とその仕事 > 議会 > 審議結果 > 2006年 > 第9回定例会の結果(12月14日)

第9回定例会の結果(12月14日)

平成18年12月14日(木曜日)

第9回定例会の結果
議案番号 件名 内容 結果
諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について 平成19年31月31日をもって任期満了となる現委員の小松修二氏を委員候補者として推薦するもの。 可と決定(12月14日)
承認第8号 平成18年度清里町一般会計補正予算(第7号)専決処分承認について 補正額:775万円
補正後の予算総額:42億6千841万7千円
承認(12月14日)
議案第72号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定 地方自治法の改正により、「助役」が「副町長」と改称になった事を始め、「収入役」制度が廃止になった事などにより、関係する町条例を一括して改正するもの。 原案可決(12月14日)
議案第73号 清里町長期継続契約に関する条例の制定 地方自治法の改正により、複数年の契約ができることになったため、新たな条例を制定するもの。 原案可決(12月14日)
議案第74号 清里町一般廃棄物処理施設の設置に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の制定 一般廃棄物最終処分場を設置するにあたり、設置周辺地域の生活環境に及ぼす影響についての調査結果を縦覧する手続きを定めるもの。 原案可決(12月14日)
議案第75号 清里町農山村景観・自然環境保全施設設置条例の一部を改正する条例 斜里岳山小屋の管理に指定管理者制度を導入できることを規定するもの。 原案可決(12月14日)
議案第76号 北海道後期高齢者医療広域連合の設置について 平成20年度から新たな「後期高齢者医療制度」が創設されるにあたり、平成19年3月に、その事務を処理するため、道内全市町村が加入する「広域連合」を設置するもの。 原案可決(12月14日)
議案第77号 北網広域圏組合規約の変更について 地方自治法の改正により、「助役」が「副町長」と改称になった事を始め、「収入役」制度が廃止になった事などにより、規約を変更するもの。 原案可決(12月14日)
議案第78号 斜里地区消防組合規約の変更について 地方自治法の改正により、「助役」が「副町長」と改称になった事を始め、「収入役」制度が廃止になった事などにより、規約を変更するもの。 原案可決(12月14日)
議案第79号 斜里郡3町終末処理事業組合規約の変更について 地方自治法の改正により、「助役」が「副町長」と改称になった事を始め、「収入役」制度が廃止になった事などにより、規約を変更するもの。 原案可決(12月14日)
議案第80号 網走支庁管内町村交通災害共済組合規約の変更について 地方自治法の改正により、「助役」が「副町長」と改称になった事を始め、「収入役」制度が廃止になった事などにより、規約を変更するもの。 原案可決(12月14日)
議案第81号 網走地方教育研修センター組合規約の変更について 地方自治法の改正により、「助役」が「副町長」と改称になった事を始め、「収入役」制度が廃止になった事などにより、規約を変更するもの。 原案可決(12月14日)
議案第82号 平成18年度清里町一般会計補正予算(第8号) 補正額:マイナス428万7千円
補正後の予算総額:42億6千413万円
原案可決(12月14日)
議案第83号 平成18年度清里町簡易水道事業特別会計補正予算(第2号) 補正額:マイナス311万4千円
補正後の予算総額:8千752万5千円
原案可決(12月14日)
議案第84号 平成18年度清里町農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号) 補正額:6万円
補正後の予算総額:1億3千894万5千円
原案可決(12月14日)
意見案第5号 森林・林業政策の充実と新たな財政措置を求める意見書について 国民のニーズに応えた多様な森林づくり、安全で安心な暮しを守る治山対策の展開、国産材の利用拡大を軸とした林業・木材産業の再生等を図る施策を確実に講ずるよう要望する。 原案可決(12月14日)
意見案第6号 森林・林業・木材関連産業政策と国有林野事業の健全化を求める意見書について 森林・林業基本計画の確実な実行や、地球温暖化防止森林吸収源10ヵ年計画の着実な実行のための施策が図られるよう強く要望する。 原案可決(12月14日)
意見案第7号 日豪FTAに関する意見書について 日豪FTA交渉の安易な開始を断固阻止するよう強く要望する。 原案可決(12月14日)

お問い合わせ先

清里町役場議会事務局
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2188 FAX:0152-25-3571

議会

ページの先頭へ