トップ > 清里町の組織とその仕事 > 議会 > 常任委員会・特別委員会・議会運営委員会の会議録 > 2008年 > 第10回総務文教常任委員会会議録

第10回総務文教常任委員会会議録

平成20年9月17日(水曜日)

開会:午前9時
閉会:午前9時3分

会議に付した事件

  1. 意見書の検討について
    • 保険業法の制度と運用を見直し、自主的な共済の保険業法の適用除外を求める意見書(案)
  2. 次回委員会の開催について
  3. その他

出席委員

出席委員一覧
役職名 出席者
委員長 畠山英樹
副委員長 細矢定雄
委員 勝又武司、加藤健次、田中誠、藤田春男、中西安次
議長 村尾富造

計8名

欠席委員

0名

職務のため出席した者の職氏名

職務のための出席者一覧
役職名 出席者
事務局長 村上孝一
主査 鈴木美穂子

開会の宣告


委員長

おはようございます。第10回総務文教常任委員会を開催させていただきます。1番、意見書の検討について。


事務局

保険業法の制度と運用を見直し、自主的な共済の保険業法の適用除外を求める意見書として、9月8日、北見民主商工会会長および北見民主商工会共済会理事長名の持参提出でございます。内容は、昨年4月に施行された保険業法等の一部を改正する法律により、構成員の相互扶助を目的とする自主共済も、利益追求の保険会社と同列に置かれ、さまざまな規制と負担で存続の危機におかれている実情であるため、助け合いを目的とし、自主的かつ健全に運営している共済を保険業法から除外するよう要請するものでございます。3ページに具体的意見書がございますが、提出された内容を若干整理し、津別町議会さんを参考に作成しております。尚、本意見書は、近隣におきましては、津別議会さん以外には、北見市議会、網走市議会、美幌町議会さんも採択されております。それでは本文の中ほどから朗読いたします。(以下、意見書朗読)

以上、意見書の内容および議会提出者を委員長名で宜しいかのご協議をお願いいたします。


委員長

意見書について、提案通りで宜しいですか。(「はい」との声あり)

それでは、提案の通り議会に提出いたします。2番、次回委員会の開催について。


事務局長

今のところ予定ありませんが、必要に応じて委員長と協議させていただきます。


委員長

3番のその他、事務局から何かありますか。


事務局長

常任委員会道外視察の関係です。先に予定していた熊本県氷川町の都合が悪いため、現在、氷川町の内容と同様の視察地を調査中です。決まり次第お知らせしますが、よろしくお願いいたします。


委員長

道外視察地の変更にご理解をお願いします。


閉会の宣告


委員長

以上で、第10回総務文教常任委員会を閉会します。どうもご苦労様でした。

(閉会:午前9時3分)

お問い合わせ先

清里町役場議会事務局
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2188 FAX:0152-25-3571

議会

ページの先頭へ