トップ > 清里町の組織とその仕事 > 議会 > 常任委員会・特別委員会・議会運営委員会の会議録 > 2008年 > 第8回総務文教常任委員会会議録

第8回総務文教常任委員会会議録

平成20年8月1日(金曜日)

開会:午前10時
閉会:午前10時8分

会議に付した事件

  1. 所管事務調査について
    • 道外所管事務調査の実施について
  2. 次回委員会の開催について
  3. その他 

出席委員

出席委員一覧
役職名 出席者
委員長 畠山英樹
副委員長 細矢定雄
委員 勝又武司、加藤健次、田中誠、藤田春男、中西安次
議長 村尾富造

計8名

欠席委員

0名

職務のため出席した者の職氏名

職務のための出席者一覧
役職名 出席者
事務局長 村上孝一
主査 鈴木美穂子

開会の宣告


委員長

それでは、第8回総務文教常任委員会を開催させていただきます。

最初に1番でありますけれども、所管事務調査についてということで、道外所管事務調査の実施について、日程の関係については11月25日から11月29日まで。調査先につきましては、先日、正副両常任委員長で原案を決めさせていただきましたが、事務局の方から説明をお願いいたします。


事務局長

時間的な内容についてご説明申し上げます。裏を開いていただきたいと思います。日程概要および調査候補地ということでございます。概略申し上げますと、日程の関係については、25日は行くだけになると思いますが、熊本空港に入りまして、26日は氷川町、九州ツーリズム大学、ここは議会に行くというよりも、大学に行って、短時間、1時間程度と思いますが、ここについては2ヶ所視察を行うという事で考えております。27日は宮崎県綾町。この日については1ヶ所だけですが、見るところがたくさんございますので、1日1ヶ所にさせていただきました。28日、金曜日については北郷町。ここについても1日1ヶ所でございますが、見るところがたくさんございますので、いろいろな部分で視察を行ってまいりたい、という事でございます。

簡単に各町の概要を申し上げますが、まず、熊本県の氷川町でございます。ここは非常にまちづくり関係、特色のあるまちづくりという事で、自治大臣等の賞も受けておりますし、特徴的には商業活性化という部分で、まちづくり株式会社等を設立して、いろいろ商業の活性化に取り組んでおります。ここは視察代が一人1千300円となっており、逆に、自信があるのかなと思っております。視察をどんどん受け入れているようなところでございます。小国町、ここは町には行きませんけれども、九州ツーリズム大学ということで、非常に有名なところで、農家民宿やいろいろな交流ビジネスを教えて、教えていただいた方が地域に戻っていろいろ産業おこしを行っている、ということで非常に参考になると思いますので、この大学に行って、いろいろお話を聞きたいという事であります。

宮崎県については綾町、ここはいろいろ有名なところでありまして、手づくり工芸の町づくりということで、工房を40ほど誘致して小さな産業をおこしているという事でございます。また、有機農業の関係も、町が取り組む中においては市町村初という、先進的な取り組みをおこなっているという事でございます。スポーツ合宿、雲海の綾工場、あとは森林セラピー基地認定ということで、北海道では鶴居村のみ受けてますけれども、森林を活用して、いろいろなセラピーロードや温泉、健康といやしの提供という事で深く取り組みがなされております。北郷町につきましては教育関係、ここも出生が年間30人程度ということで、少子化、学校関係いろいろ苦慮しておりまして。その中で、幼保小中、幼稚園から中学校までの一貫教育の教育特区を申請してやっているという事でありまして、学校の老朽化、少子化対策という事で視察をしてまいりたいと思います。

ここも、長期醸造の焼酎道場で有名なところがございます。それから森林セラピー、九州は森林セラピー基地が非常にございます。企業誘致、企業立地促進条例を制定し、実績も大きな会社ではなく小さな会社を誘致しているという例もございます。あと、ここでは合併協議を行っている最中であり、来年の3月31日に向けて、今、合併協議中でございます。併せて、この関係についてもどうかなと、たまたまあったという事でございますが。そんなことで視察先の選定をいたしました。なお、視察先の決定についてはこれから相手先に打診いたしますので、多少変わることもあろうかと思いますがご了承いただきたいと思います。あと、参考に、これまで平成15年の道外行政調査の際にも、職員の関係、町のほうに要請をして職員の参加をいただいておりますので、この部分についても、今回、どのような形で、町のほうに要請するのかどうか、これも含めまして説明させていただきました。以上でございます。


委員長

どうもありがとうございました。それでは視察先のことでありますけれども、これらについて何かあれば。ちょっと多いという意見も出ていた訳でありますが、内容についてこれでいいのかという部分の確認させていただいて。それでは日程についてはいいですか。(「はい」との声あり)

本委員会ではこのように決定させていただきますけれども、当然相手先があるので、了解ということにはならないということで、最終的にまたご報告ということで。それから、もう一点については、職員の動向という部分の中で、今まで、一緒に行っているという部分があるので、今回どうしますか、というお諮りをしたいと思いますが。


勝又委員

行ってもらえればいいです。


委員長

従来通りということで、協力依頼をするということで宜しいですか。(「はい」との声あり)

道外所管事務調査について、その他何かあればお受けしたいと思いますが。なければ、所管事務調査について終わらさせていただきます。続いて2番、次回委員会の開催ということで。


事務局長

9月の定例会の予定ということでございますが、一応、9月17日からを予定しております。変わった場合はまた申し上げますが、今のところそういう事で。例年、決算審査も併せて行っているということで、昨年については3日程度でありました。そのような事も睨みあわせながら、次期の委員会の開催については、9月4日を予定したいなと思っております。特に皆さんのご都合が悪くなければ、そんな形で、少し早めですが設定して計画的に実施してまいりたいと思います。以上でございます。


委員長

次回の委員会、9月4日を予定しているという事でご理解をしていただければ、と思っております。宜しいですか。(「はい」との声あり)

3番、その他。委員の方からその他ございませんか。(「なし」との声あり)

なければ、事務局からはないですか。


事務局長

ありません。


閉会の宣告


委員長

それでは、以上をもちまして第8回総務文教常任委員会を終わらさせていただきます。どうもご苦労様でした。

(閉会:午前10時8分)

お問い合わせ先

清里町役場議会事務局
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2188 FAX:0152-25-3571

議会

ページの先頭へ