トップ > 清里町の組織とその仕事 > 議会 > 常任委員会・特別委員会・議会運営委員会の会議録 > 2008年 > 第4回総務文教常任委員会会議録

第4回総務文教常任委員会会議録

平成20年2月27日(水曜日)

開会:午前9時
閉会:午前11時30分

会議に付した事件

  1. 所管事務調査について
  2. 町からの説明・報告事項について
    • 企画財政課
      1. 平成19年度清里町一般会計補正予算(第10号)の概要について
      2. 平成20年度清里町予算の概要について
      3. 国民健康保険税率の改正について
      4. 清里町国民健康保険税条例の全部を改正する条例について
      5. 平成20年度地方税改正の概要について
      6. 清里町景観計画について
      7. 清里町景観条例の制定について
    • 総務課
      1. 町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について
      2. 清里町職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について
      3. 平成20年度一般会計当初予算主要施策事業(総務課所管分)について
    • 生涯教育課
      1. 平成20年度一般会計当初予算主要施策事業(生涯教育課所管分)について
  3. 次回委員会の開催について
  4. その他 

出席委員

出席委員一覧
役職名 出席者
委員長 畠山英樹
副委員長 細矢定雄
委員 勝又武司、加藤健次、田中誠、藤田春男、中西安次
議長 村尾富造

計8名

欠席委員

0名

説明のため出席した者の職氏名

説明のための出席者一覧
役職名 出席者
企画財政課長 古谷一夫
財政係長 熊谷雄二
税務係長 溝口富男
企画振興係長 伊藤浩幸
総務課長 村上孝一
管財係長 澤本正弘
職員厚生係長 宮津貴司
生涯教育課長 柏木繁延

職務のため出席した者の職氏名

職務のための出席者一覧
役職名 出席者
事務局長 坂本哲夫
議事係長 鈴木美穂子

開会の宣告


委員長

ただ今から第4回総務文教常任委員会を開催致します。3月定例議会の議件等々、時間も掛かろうかと思いますが、協議して参りたいと思います。おはようございます。

議案1.所管事務調査について事務局から説明をお願いします。


事務局長

所管事務調査についてご説明致します。昨年11月26日から28日にかけまして、黒松内町と厚真町で、所管事務の継続調査として取り上げております本町の課題について調査をし、2月12日の臨時町議会で報告をしたところでございます。本町の課題を解決又は事業推進にあたりまして、いかにすべきかにつきまして少し手掛かりがつかめた気がしております。道内所管事務調査のまとめと本町の課題を、別紙でたたき台としてお配りしておりますので、論議の上、まとめて頂きたいと思います。今後は、委員会としてのまとめをどうのこうのする義務はございませんが、委員会固有の権限に基づき実施した調査の結果でございますので、このまま放っておくという事ではなく、何らかのかたちで行政に反映させていくのが本来の目的であります。3月の定例議会も始まり、一般質問、新年度の予算審議も行われますので、意見の提言等で発言して頂き、具現化していくのが所管事務調査の趣旨でありますので、宜しくお願いしたいと思います。(以下、資料で説明)


委員長

道内所管事務調査につきましては、定住・移住の関係、清里高校の定員確保と存続の問題がありますが、これ以外に加える事項があるかないかお聞かせ願いたいと思います。

なければ、これらの課題をどのように進めていくのかについてであります。今後は委員会でまとめて進める、または、各々の議員活動で進めていく、等があると思います。課題を見る限り、個々の議員活動で進める事項が大半であると考えますが、早急に委員会として取り上げることが必要と思われる課題についてご意見を頂き、協議を行いたいと思います。

ないようですから、各々の議会活動の中で取り組むということで宜しいでしょうか。


勝又委員

たたき台としては、もう少し詳しい内容がなければよしあしの判断も難しいので、正副委員長で、課題に対する具体的な内容を協議する必要もあると思う。


副委員長

本会では継続調査として承知し、今後の常任委員会でまとめ、進めるという方向性ではいかがですか。


委員長

宜しいでしょうか。(「はい」との声あり)

所管調査の件は終了します。次の、町からの説明・報告事項について、企画財政課から説明をお願いします。1件ごとの説明で、(1)平成19年度清里町一般会計補正予算(第10号)の概要についてからお願いします。


企画財政課長

企画財政課からは、7点についてご説明・ご報告を申し上げます。1点目、平成19年度清里町一般会計補正予算(第10号)の概要についてでございますが、2ページをお開きください。今回の補正につきましては、実行予算に伴う確定や不要額の整理を行っております。歳入の町税見込み額並びに普通地方交付税の確定に伴う調整、財産収入の土地売払収入の補正をさせて頂きます。歳出は、衛生費の国保会計基金の増設に係る補正、農林水産業費の焼酎会計への繰出し、教育費の給食センター費の賄材料費の補正を計上させて頂きます。全体としては、6百42万6千円の減額補正となっております。尚、歳入・歳出で確定できないものは、例年通り専決処分にてお願いを致したいと考えております。内容につきましては担当係長よりご説明致します。


財政係長

平成19年度清里町一般会計補正予算(第10号)の概要についてご説明致します。お手元の2ページの資料に基づきご説明致します。
(以下、資料で説明)


企画財政課長

ただ今申し上げました歳入・歳出の具体的内容につきましては、後ほど担当課からご説明致します。特別会計の繰出金についても同様でございます。


委員長

ただ今の説明に、何か質問がありますか。(「なし」との声あり)

それでは、次の平成20年度清里町予算の概要について説明をお願いします。


企画財政課長

引き続き、平成20年度清里町予算の概要についてご説明致します。別冊でお手元に配布してございます資料、清里町のことしの仕事で全体的なご説明を致します。2ページの1.予算編成方針は、第4次清里町総合計画後期5ヶ年計画の推進による活力に満ちたまちづくり、最終年度を迎える清里町自立計画の推進による自主自立(自律)のまちづくり、住民参加と協働で築く安心・安全なまちづくり、行財政改革の継続的な推進による健全財政の堅持という4つの観点および19年度から進めております国営小清水地区畑地帯総合土地改良パイロット事業負担金の繰上償還を20年度で完済する考え方で予算を編成しております。2.予算総額は一般会計から焼酎事業特別会計まで、7特別会計を含めた合計67億8千808万8千円でございます。尚、法律の制度改正に伴いまして、平成20年度から表の中程にございます後期高齢者医療特別会計が新たに設けられており、老人保健特別会計は制度移行の経過期間で、1ヶ月分の給付に係る予算計上でございます。

本表の19年度は、統一選挙の年であったため骨格予算を当初計上しておりましたので、6月の補正後の金額での比較対比を行っております。また、一般会計の本年度予算額53億950万円は、20年度の畑総の繰上償還分を除きますと42億4千245万9千円となり、前年度の6月補正等の比較では2.6パーセントの伸びとなっております。さらに、平成20年度の全体的な予算額から畑総の繰上償還分を除く額は57億2千104万7千円となり、前年度の6月補正後の比較では6.8パーセントの減となっております。3ページ以降の説明については担当係長からご説明いたします。


財政係長

一般会計歳入からご説明いたします。3ページをお開きください。(以下、資料で説明)


企画財政課長

職員の給与費につきましては、平成20年度から総務費の中に給与費を設けて計上しており、詳細は総務課からご説明いたします。衛生費の最終処分場、埋め立て地の増設事業は平成20年度と21年度の2ヶ年の継続費をもって予算計上しております。尚、予算の公表につきましては、本日の常任委員会を終了後、ホームページ等で予算案として公開させて頂きます。


委員長

ただ今の説明に、何か質問がありますか。(「なし」との声あり)

それでは、国民健康保険税率の改正について説明をお願いします。


企画財政課長

関連がありますので、3番から5番まで一括してご説明致します。
3番目の国保税率の改正につきましては、すでに3回ほどご報告をさせて頂いておりますが、先般、2月20日に国保運営協議会が開催されまして、基本的には今回改正予定の内容についてのご了承は頂いております。具体的な内容は担当係長からご説明致します。


税務係長

それでは、平成20年度国民健康保険税率の改正についてご説明致します。この度の税率改正につきましては、これまでの医療分と介護分の2本立てから医療分・支援分・介護分の3本立てになる制度改正に併せまして、応能分と応益分の負担割合を5対5程度に見直し、国で定める基準を満たした軽減の適用拡大が図られるように税率等を改正するものです。(以下、資料で説明)

限度額は国で定めた限度額と同額の設定でございます。資産割の負担税率に変更はございませんが、土地・家屋償却資産に係る固定資産税について課税していたものを、土地・家屋に係る固定資産税への課税に改正するものです。これは、償却資産が一部自営業に限られることから、全国的に課税対象から外されておりまして、当町におきましても同様の改正を行うものです。今回の改正による税額への影響でございますが、3人世帯の場合で新たな2割軽減が対象になれば、影響はほとんどありませんが、中間世帯は1万円から2万円程度の負担増、限度額世帯で3万から4万円程度の負担増になるかと思われます。(以下、清里町国民健康保険税条例の全部を改正する条例について・平成20年度地方税改正の概要について、資料で説明)


企画財政課長

ただ今の国保税率の改正並びに国保税条例の改正は、一部引き上げが伴うものがございますが、従来の応能割・応益割の6対4を5対5に改正し、従来の6割軽減を7割軽減に、4割軽減を5割軽減に引き上げ、さらに新たな2割軽減を設けることにより低中所得者への負担増が伴わない対策を図っております。軽減措置が外れる方にも、ある程度圧縮した税率改正を行っております。

国保対象者は自営業や農業者、年金生活者が主体を占めておりますので、特に農業所得者に対しましては、19年度・20年度所得をしっかりと把握し、必要に応じた微調整を行って参りたいと考えておりますのでご理解をお願い致します。さらに、現在の国会におきましては、地方税条例の改正は審議中のものが多い状況でございますので、今後、公布時期がずれた場合は、今回の国保条例や地方税にかかわる町税条例の改正は必要に応じた専決処分にて実施させて頂きたいと考えております。ご理解を頂きたいと存じます。


委員長

3番から5番までの説明に、何か質問がありますか。


細矢委員

65歳から75歳までの国保世帯は、ある一定の条件を満たせば、特別徴収として年金から徴収されるということですね。名寄せ、徴収等で問題はないですか。


企画財政課長

個々のケースによって税当局等の配慮も必要になるかもしれませんが、基本的には法の制度に基づいて実施します。


細矢委員

情報がないまま年金からいきなり引かれることがないように、特徴や税額等の通知は町から行うのですか。


企画財政課長

税額は町から、年金から徴収を実施する旨の通知は社会保険庁からでございます。


税務係長

平成20年度の特別徴収につきましては、本年度の4月からは従来通り普通徴収で行い、保険者との調整がうまく進めば、本年10月以降の額を特徴の方法に切り替えて実施する予定でございます。


委員長

3番から5番までの説明に、何か質問がありますか。(「なし」との声あり)

6番の清里町景観計画について説明をお願いします。


企画財政課長

6番と7番は関連がありますので、一括で説明させて頂きます。本件につきましてもすでにご報告申し上げておりますが、景観計画は町民公募による委員会で素案を作成し、町に答申を頂いたところでございます。その後、開発審議会並びに議会委員会での報告・協議を経て、パブリックコメントで頂いた15件のご意見、等々を参考に作成し、条例につきましては国並びに道との協議を済ませ、提案をさせて頂きます。計画と条例の内容は担当係長からご説明致します。


企画振興係長

清里町景観計画についてご説明させて頂きます。別冊の目次、大項目の1および2はすでにご説明させて頂き、その後の変更がございませんので説明を省略させて頂きます。13ページ、3.良好な景観の形成のための行為の制限に関する事項からご説明させて頂きます。(以下、資料で説明)

続きまして、別冊資料の清里町景観条例案をご用意ください。(以下、資料で説明)


企画財政課長

景観条例につきましては、平成18年度から様々な準備を進めながら制定いたしており、北海道におきましても制定され、本年4月1日から施行されることになっております。北海道景観条例は、一般地域と景観地域の2地区に色分けをして実施されております。ニセコ、倶知安を中心とした羊蹄地区が1ヶ所目の景観推進地域となっております。尚、網走管内におきましても、清里町を含めた東オホーツク地区が北海道では2ヶ所目の推進地域でございます。条例は、国並びに道と条例内容の付け合わせを行って提案させて頂きましたので、ご理解をお願い致します。


委員長

ただ今の景観計画、条例の制定に何か質問がありますか。


中西委員

町民懇談会で特段の質問はありましたか。


企画財政課長

町民懇談会は、町民生活課が所管しておりますので、この後、説明等の時に具体的にご質問を頂きたいと思います。


中西委員

税の関係では何かありましたか。


企画財政課長

今のところ、私どもの耳には具体的なご意見は賜っておりません。


委員長

ここで10時50分まで休憩します。


(休憩:午前10時40分~午前10時50分)


委員長

続いて総務課から、町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、宜しくお願いします。


総務課長

総務課から3点宜しくお願い致します。まず、1点目の町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてご説明申し上げます。資料は3ページからをご覧ください。本件は、昨年の定例会でご了承頂きました機構改革に伴う課設置条例、また、グループ制導入および役職任命替制度に伴い、職員の職務の名称が変更になりますので、必要な改正を行うものでございます。改正内容は、条例第4条に規定する給料表に定める職務の級別の職務の名称を変更するもので、別表の改正を行うものです。改正の概要をご説明致します。グループ制におきましては、係がなくなり担当制になります。

職務の名称は、係が主事・保育士に、主査は主任に、係長は主査に、それぞれ変更致します。さらに、新たにグループのリーダーの役割として、現在の課長補佐級の主幹、あるいは現在の係長級の統括主査になります。また、役職任命替の制度を受けた課長職については参事になり、改正後の主幹・現在の課長補佐の時は副参事となり、特命事項等を担当致します。この他、社会福祉法人へ派遣している課長職につきましては、現在は主幹の職名を発令しておりますが、参与に変更致します。

それでは、別表第3によりご説明致します。1級・2級につきましては係が廃止されることから、主事・保育士の職務で2級は高度の知識又は経験を必要とする業務を行う主事・保育士の職務。3級は、現在の係級の職務の名称を主査・次長・支所長・主任の職務に改正。4級の1号は、現在の課長補佐級の職務の名称をグループのリーダーの役割を果たす主幹・技術長・副所長・役職任命替制度を受けた副参事の職名でございます。2号は、グループのリーダーの役割を担う総括主査として、現在の係長職の職務を追加します。3号は、主査等の職務で相当高度の知識又は経験を必要とする業務を行う職務と致します。4ページをお開きください。

5級の1号は、課長・室長・所長・事務局長・派遣する課長職の役職任命替制度を受けた参与・役職任命替制度を受けた参事の職名でございます。2号は、主幹等の職務で特に高度の知識又は経験を必要とする業務を行う職務と致します。6級の変更はございません。次に、別表第4、医療職給料表級別分類表をご覧ください。職務の名称から、今回、准看護師および助産師の職務を削除し、併せて全体の整理をさせて頂くものです。1級は改正前の准看護師を削除、2級から5級までは改正前の助産師を削除し、文言の整理を行うものです。

したがいまして、保健師は2級、保健師主任は3級、保健師長は4級および5級になります。附則は施行日を定めるもので、平成20年4月1日から施行致します。以上で説明を終わります。


委員長

何か質問はありますか。

なければ次の、清里町職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について、説明をお願いします。


職員厚生係長

5ページの育児のための短時間勤務制度の概要をお開きください。資料に基づきご説明致します。
本制度は、昨年8月1日に、国家公務員および地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正が行われ、その中に短時間勤務制度が盛り込まれております。また、総務省からは、同法律の改正に伴い、法律の内容をふまえた条例の整備等に関する通知もございました。それらに基づき、本町におきましても、少子化対策が求められる中、公務においても、職務を完全に離れることなく、長時間にわたる育児と仕事の両立が可能となるよう制度を設けるものでございます。

2の制度を利用できる期間は、育児休業等に関する条例では従来通り3歳までで変更はありませんが、今回の短時間勤務制度は養育する子が小学校就学の始期に達するまで、とするものでございます。3の勤務形態は、表に示す4パターンがあり、週のうち20時間から25時間の勤務時間となります。4の給与・手当につきましては、給与は月額を基本として週40時間に対して該当する各勤務時間で計算されます。たとえば、月額20万円の人が週20時間勤務で制度を利用した場合は、20万に40分の20を乗した額10万円が支給されることになります。期末・勤勉手当につきましては、在職期間・勤務期間より短縮分を除算して減額支給することになります。

5の職務復帰後における給与の調整は、昇給等に反映する勤務期間を調整するもので、100分の100以下の換算率により換算して得た期間を引き続き勤務したものとみなして、号俸を調整するものです。尚、本制度は、従来は2分の1の換算期間とされていた現行の育児休業職員すべてに該当するものでございます。6の部分休業の要件等拡充は、現行の育児休業では、3歳に満たない子・託児している子の送迎から、小学校就学の始期に達するまでの子・子の養育、に要件等が拡充されるものでございます。6ページ以降の清里町職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例は、主に、ただ今説明した内容の改正になります。以上で説明を終わります。


委員長

育児休業等に関する条例の一務改正について、何かご質問等ありますか。(「なし」との声あり)

なければ次の平成20年度一般会計当初予算主要施策事業について、説明をお願いします。


総務課長

20ページの平成20年度一般会計人件費比較表についてご説明致します。一般会計の人件費は、平成19年度までは款・項・目ごとに計上しておりましたが、平成20年度からは、新電算システム導入、事務の効率化等により、総務費に新しい職員給与費を設定し、一括計上させて頂くものでございます。参考までに、斜里町・大空町は同様の一括計上で、小清水町は行政機関ごとに計上しているそうでございます。それでは資料に基づき説明致します。平成20年度一般会計の総額は7億4千677万9千円・平成19年度は7億4千303万6千円・比較374万3千円の増でございます。当初予算における積算の基礎となる職員数は、平成20年度は一般職85名・特別職3名・併せて88名、平成19年度も同様でございます。

昨年度は、年の途中で1名減の補正を計上しましたが、当初予算における人数は同じ88名でございます。平成20年度の新採用につきましては、一般職は平成15年度に社会教育主事を採用して以来、5年振りに1名の採用でございます。その他は、退職の申し出に伴う保健師の補充採用1名。焼酎事業所1名の採用は、後ほど担当職員からの説明があると思います。特別職を除く一般職のトータルでは、現在89名に2名を加えた91名となります。予算額の増減は担当係長からご説明致しますが、退職手当組合負担金の比較マイナス632万6千円は、退職手当組合負担金は通常の負担金以外に3年に1度精算が行われるシステムになっており、19年度は、その清算金1千154万5千円が加えられて計上しておりました。その分が減額要素でございます。以下の給与明細書につきましては、担当係長からご説明いたしますが、先に主要施策事業のご説明を致します。


管財係長

財産管理費のレストハウス外壁等修繕事業でございます。昭和62年に建設されまして21年経過をしております。外壁の経年劣化に対応するため防水塗装等の修繕を行い、施設の予防保全を図るものでございます。予算額570万円を計上させて頂いております。続きまして行政情報システム管理費でございます。行政基幹システムの更新や地域イントラネット等の一体的運営管理により、行政サービスの向上および事務の効率化を図るものでございます。事業総額で5千927万1千円の内容は、電算管理4千720万円・地域イントラ関係で723万6千円・財務会計で108万4千円・その他375万1千円でございます。以上でございます。


職員厚生係長

引き続き、21ページからの給与費明細書の説明を致します。21ページ特別職の合計欄の比較で、町長等の5万9千円の増は、昨年の人事院勧告に準じた期末手当の支給率0.05パーセント改正に伴う増でございます。議会議員の806万7千円の減は、議員定数の減に伴うものでございます。その他の各種委員の285万の減は、主に、各種選挙の委員報酬の減によるものでございます。合計はマイナス1千85万8千円でございます。22ページ一般職ですが、職員数には教育長を含めて積算を行っております。総括表の比較合計欄1千82万9千円の増は、23ページに給料および職員手当の増減明細がございます。給料の増は、6年振りの人事院勧告に基づく若年層の給料表のプラス改正に伴い22万4千円の増、昇給に伴う289万8千円の増、その他の218万4千円の増は、新採用2名増および育児休業者2名の職場復帰に伴う増と人事異動等による減の差し引き増でございます。

25ページの職員手当等の増は、制度改定に伴う229万1千円の増として、期末勤勉手当の0.05パーセントと扶養手当および児童手当の改正に伴う増、その他分70万8千円の増は、職員の採用に伴う各種手当ての増が主な内容でございます。24ページは、20年度の職員1人当たりの給料および諸手当の平均でございます。上段が給料額、下段が諸手当を含む給与額で、いずれも昨年比較でわずかな減となっております。初任給は、高校卒で14万100円・大学卒で17万2千200円となり、昨年比で2千円ほど上回っております。26ページは省略し、27ページの説明を致します。職員の昇給に関する表で、職員は毎年1月の昇給で、55歳以上の職員は2号俸・55歳未満は4号俸の昇給でございますが、平成21年度までは1号俸の抑制が行われております。記載の通りの対象数でございます。

期末勤勉手当の支給率は、6月と12月にそれぞれ0.025づづ配分し、年間支給合計は4.50月でございます。下段の定年退職および勧奨退職者に係る退職手当は、昨年同様でございます。29ページ、地域手当の支給はございません。特殊勤務手当は、主に保健福祉に従事している職員の伝染病作業手当で、年間1万1千円程度でございます。その他の手当、扶養・住居・通勤手当は、国と同様の制度内容でございます。以上でございます。


委員長

それでは、平成20年度一般会計当初予算主要施策事業について、何かございますか。(「なし」との声あり)

なければ総務課は終了いたします。どうもご苦労様でした。

次に、生涯教育課から平成20年度一般会計当初予算主要施策事業の説明をお願いします。


生涯教育課長

平成20年度一般会計当初予算主要施策事業、生涯教育課所管分の説明を致します。
教育委員会費の生涯教育(子育て支援)専門員設置事業は、教育相談、家庭教育等にかかわるアドバイザー担当員を配置してまいります。月額15万で、年180万円となっております。3年目の継続になる藤森先生にお願いをしようと考えております。教育諸費の高校総合支援対策事業1千310万円、幼稚園運営費補助事業504万7千円は要綱に沿って執行致したいと思います。平成20年度の清里高校への志願者は29名で、昨年を大幅に下回っております。3月5日の試験後の2次募集を考慮しても2間口の可能性は非常に低い状況でございます。今度は、道教委の動向を見ながら、関係機関との協議等で方向性を見い出さなければならないと考えております。

遠距離通学バス業務委託料は、1千795万7千円の予算措置を行いまして、通学バスの運行を行ってまいります。小学校費と中学校費の学校管理費および教育振興費は299万3千円の事業費として、昨年度から整備している机や椅子等の購入を緑町小学校で実施し、各学校においても必要な会議机などの整備を行います。社会教育費の社会教育総務費から図書館費におきましては、それぞれ必要なソフト事業や生涯学習総合センター管理運営事業を実施致します。保健体育総務費からスキー場管理費までは、体育施設の維持管理を中心に予算措置をしております。健康づくり総合対策事業は、教育講座開設に必要な経費は介護予防費において予算措置しております。また、中・高生の海外派遣事業につきましては、総務費の開発促進費で予算措置を行っております。学校給食センター費につきましては、経年で劣化した設備修理として326万3千円の予算措置をしております。施設設備等の整備は、今後とも継続的に実施したいと考えております。以上で説明を終わります。


委員長

生涯教育課で何かありますか。(「なし」との声あり)

なければ終了いたします。どうもご苦労様でした。2番目、次回委員会の開催についてですが、何か予定がありますか。


事務局長

特にございません。


委員長

3番目、その他で事務局から何かありますか。


事務局長

特にございません。


閉会の宣告


委員長

以上で、第4回総務文教常任委員会を閉会します。どうも、ご苦労様でした。

(閉会:午前11時30分)

お問い合わせ先

清里町役場議会事務局
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2188 FAX:0152-25-3571

議会

ページの先頭へ