トップ > 清里町の組織とその仕事 > 議会 > 常任委員会・特別委員会・議会運営委員会の会議録 > 2007年 > 第2回(新)総務文教常任委員会会議録

第2回(新)総務文教常任委員会会議録

平成19年6月20日(水曜日)

開会:午後3時20分
閉会:午後3時40分

会議に付した事件

  1. 所管事務調査事項の検討について
  2. 意見案の検討について
    • 2008年度国家予算編成における義務教育無償、義務教育費国庫負担制度の堅持と負担率2分の1復元等教育予算の拡充を求める意見書(案)
  3. 次回委員会の開催について
  4. その他

出席委員

出席委員一覧
役職名 出席者
委員長 畠山英樹
副委員長 細矢定雄
委員 藤田春男、加藤健次、中西安次、勝又武司、田中誠
議長 村尾富造

計8名

欠席委員

0名

職務のため出席した者の職氏名

職務のための出席者一覧
役職名 出席者
事務局長 坂本哲夫
議事係長 伊藤浩幸

開会の宣告


委員長

只今から第2回総務文教常任委員会を開催致します。所管事務調査事項の検討について、事務局より説明してください。


事務局長

それでは、お手元に配布してあります地方自治体の課題をご覧ください。地方自治体には多くの課題がありますが、特に次の様な課題がありますので、これらを認識した上で、所管事務調査の検討を願いたいと思います。

地方自治体の課題(事務局長説明)

以上説明したように、清里は清里なりの課題もあります。前期の調査を反省しながら、何を実施していくかのご協議を頂きたいと思います。


委員長

調査項目の具体的内容に入りますが、前回の議案には今回記載分の9項目が全部ありましたか。

事務局長。


事務局長

前回審議は6項目でした。後で両委員会で協議をして追加しました。


委員長

追加項目については、定例会で行政から提示があったので、両委員会で協議する、と理解して宜しいですか。


事務局長

定例会で、公共料金有料化の課題があったので追加しました。


委員長

調査事項は関連性があるので精査できないのが、9項目だと多いと思う。


事務局長

前期の調査項目は難しい問題が多かったので、もう少し具体的な項目にしたらよい、という感想を持っています。数を絞って、はずせない項目を3~4点挙げたらいかがでしょうか。


委員長

この調査事項の中から、選んで数を絞る事で宜しいですか。


加藤議員

選ぶより、項目を整理して4項目程度にまとめるほうがいいのではないですか。行政改革と財政問題関連で1項目。料金と委託・指定管理者の関連で1項目。重点プロジェクトで1項目。郷土資料館、小学校から高校までの教育関連で1項目。という様にまとめたらいいと思う。整理は正副委員長にお任せをしたい。


委員長

加藤議員のご意見を整理させて頂くと、大きく分けて、行財政で1点。議題4番の高校の定員確保と存続だけではなく、教育全体で1点。重点プロジェクト推進の中の、花・緑事業が1点。調査事項7番~9番の公共料金と委託・指定管理者を1点として理解して宜しいですね。(「任せる」の声あり)


中西議員

調査事項5番目の郷土資料館の整備についてですが、前期にかなり実施したので落としていけると思います。清里の課題として、合併問題や議員定数の問題をどのように扱いますか。


委員長

それは行財政の項目に含まれると思う。具体的提示があれば項目を挙げるが、今は、先走りの感がある。


田中議員

今は自立計画に沿って進んでおり、合併問題は、提示されれば特別委員会で協議すべき事項である。調査事項として9事項は必要と思うので、加藤議員の意見のように、すべてを含めて関連事項で集約する方向がいいと思う。


中西議員

行政改革関連に、合併や定数問題が含まれるように整理してほしい。


委員長

今まで出てきた意見を網羅し、4項目程度をテーマとして決めさせて頂きます。宜しいでしょうか。(「はい」との声あり)


事務局長

合併については、広域行政の推進として考えておく必要があると思います。教育関連では、1番にスキー場の統廃合問題があります。体育施設の老朽化に伴う改修問題については、町は今期中に方向性を出すと思いますので、それらも含めて、スキー場の統廃合は調査事項としてはずせないと考えます。


加藤議員

公共施設の管理委託・指定管理者で関係あるのでは。


委員長

公共施設のテーマを広く扱えば含まれると思う。


事務局長

体育施設の改修と管理運営で、ひとくくりにすると全部含まれると思います。


委員長

公共施設の指定管理者は9月議会で提案されるのに、今から常任委員会で協議することができるのか。


事務局長

できる体制を作っておくことも必要と思います。


委員長

調査項目の数はまだ分かりませんが、精査させてください。議案1については宜しいですか。(「はい」との声あり)

それでは、議案第2.意見案の検討についてです。


事務局

2008年度国家予算編成における義務教育無償、義務教育費国家負担制度の堅持と負担率2分の1復元等教育予算の拡充を求める意見書(案)

(事務局趣旨説明)

昨年、一昨年も同じ意見書を提出しているところです。ご審議をお願い致します。


委員長

只今の意見案についていかがですか。(「異議なし」の声あり)

議案2については宜しいですか。(「はい」との声あり)


事務局

意見書の提出につきましては、今までは委員長が提出者、委員の方が賛成者でしたが、地方自治法が改正になり委員会名で提出ができることになりました。今回の意見書は「総務文教常任委員会委員長畠山英樹」となっております。


委員長

それでは、委員会名で提出することで宜しいですか。(「はい」との声あり)

それでは、議案3.次回委員会の開催についてですが、何か予定はありますか。


事務局長

今のところ予定はありません。


委員長

議案3については宜しいですね。(「はい」との声あり)

議案4、その他について、皆さん、何かありますか。(「なし」との声あり)

事務局から何かありますか。


事務局長

ありません。


閉会の宣告


委員長

それでは以上で、第2回総務文教常任委員会を終わります。ご苦労様でした。

(閉会:午後3時40分)

お問い合わせ先

清里町役場議会事務局
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2188 FAX:0152-25-3571

議会

ページの先頭へ