トップ > 清里町の組織とその仕事 > 議会 > 常任委員会・特別委員会・議会運営委員会の会議録 > 2007年 > 第12回(新)産業福祉常任委員会会議録

第12回(新)産業福祉常任委員会会議録

平成19年12月18日(火曜日)

開会:午前8時50分
閉会:午前9時5分

会議に付した事件

  1. 町からの協議・報告事項について
    • 保健福祉課
      • 清里町福祉灯油の助成について
  2. 次回委員会の開催について
  3. その他

出席委員

出席委員一覧
役職名 出席者
委員長 澤田伸幸
副委員長 勝又武司
委員 細矢定雄、田中誠、藤田春男、加藤健次、中西安次
議長 村尾富造

計8名

欠席委員

0名

説明のため出席した者の職氏名

説明のための出席者一覧
役職名 出席者
保健福祉課長 島澤栄一
社会福祉係長 野呂田成人

職務のため出席した者の職氏名

職務のための出席者一覧
役職名 出席者
事務局長 坂本哲夫
議事係長 鈴木美穂子

開会の宣告


委員長

おはようございます。只今から第12回産業福祉常任委員会を開催いたします。

急な議案ですが、町からの協議事項、保健福祉課から清里町福祉灯油の助成について、説明をお願い致します。


保健福祉課長

清里町福祉灯油の助成の概要について、資料によりご説明いたします。
最初にこの制度ですが、国においては原油高騰を受け、寒冷地に住む低所得者の灯油補助制度の基本方針が示されております。この内容といたしましては、補助対象者は生活保護世帯や高齢者、母子家庭などで一定基準以下の低所得者に対して灯油代の補助を行うため、灯油引換券や灯油割引券などの配布を行う地方自治体に対し、国は特別交付税を交付するものです。従いまして、清里町の福祉灯油の助成は国の基本方針に基づき、緊急対策として生活保護世帯、高齢者世帯、身体障がい者世帯および母子世帯等の生活困窮者に対し冬期間の灯油の一部を助成します。

次に対象世帯は、平成20年1月から3月末までの間に町内に住所を有し、(1)から(7)のいずれかと、収入基準に該当する世帯とします。ただし、社会福祉施設等の入所者と病院等に入院している方は除かれます。(1)生活保護者世帯(2)満65以上の高齢者世帯(3)から(5)は身体・知的・精神障がい者の構成世帯(6)母子世帯・父子世帯で18歳以下の子どもを扶養している世帯(7)は、(2)から(6)の世帯で構成されている世帯又は(2)から(5)の世帯で18歳以下の児童を扶養している世帯を対象とします。次に収入基準は、単身世帯で90万円、2人世帯は135万円、以後、世帯員1人に付き45万円を加算した額以下の世帯とします。助成の内容は、一世帯あたり灯油助成券で灯油100リットル、金額にして1万円相当を助成します。

この助成は時限立法になりますので、平成20年3月31日を以って終了いたします。福祉灯油の助成の対象世帯は、生活保護世帯、高齢者世帯、障がい者世帯および母子世帯等など683世帯の内、400世帯を見込んでおります。この内訳は、生活保護世帯で22世帯、高齢者単身世帯で157世帯、夫婦世帯などで189世帯、身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者世帯で22世帯、母子・父子世帯で10世帯を見込んでおります。この福祉灯油の助成に要する額400万円の補正予算を追加議案として提案いたします。財源は道の地域政策補助金の補助対象事業となっており、補助基準限度額は100万円、二分の一補助、ただし、北海道の予算の範囲内となっているため、全道の多くの市町村が実施した場合は補助金が大幅に減少することが予想されますので、財源は地方交付税を充当し、道補助金が確定次第一部財源の振替を行って参ります。


委員長

説明に対する質問は、これから一般質問が予定されているので、一般質問者の細矢議員にお任せして宜しいですか。


田中議員

たいへん結構な制度だと思います。対象は申請が上がったところではなく、担当係が調査して該当した全世帯ですか。


保健福祉課長

具体的な申請方法は、12月末に配布する町広報に助成要綱を折り込み、年明けの1月第1週くらいに緑・札弦・清里地区で申請を受付けします。社会保険庁や共済組合からの年金支払い報告書が届いていないため、本人申告の所得額で確認を行います。


田中委員

対象者が町の広報を見逃すこともあると思いますが。


保健福祉課長

第1段階が先ほど説明した日程と内容ですが、申請のない方には、個別に連絡をする考えです。


中西委員

今の時期に補正ですが、国からの通達等はいつ来たのですか。手続きなどが遅くなれば春になってしまいます。


保健福祉課長

原油高騰に伴う国の緊急対策として決定されたのが12月11日で、まだ通知は来ていませんが福祉灯油を実施した自治体には特別交付税の措置があります。12月の定例会に補正を計上する清里の対応は早い方で、管内的には1月に補正する市町村が多いと思われます。


加藤委員

400世帯に総額400万を助成する補正ですが、あくまでも申請によって行うのであれば、申請する時期が違えば助成額に差が出ると思いますが。


保健福祉課長

1月1日から3月31日までに清里町に住所を有する方が対象になりますから、2月に申請をしても、1月に住所を有していれば3ヶ月分満度に支給されます。2月に転入された方は2月と3月分で3分の2、3月に転入された方は3月分として3分の1が支給されます。施設入所している方が施設を退去された時も、転入と同じ方法になります。


細矢委員

今日、福祉灯油についての一般質問を通告していますが、補正の提案があることを知らされたのが通告した後で、今、説明も聞きました。取り下げも考えましたが私なりに考えていることもあるので、予定通り一般質問させてもらって差し支えないでしょうか。


委員長

今日の質問を期待して傍聴に来ている人もいるかも知れないですし、この件は宜しいですね。(「はい」との声あり)

議案2.次回の委員会開催についてですが事務局からありますか。


事務局長

今のところございません。


委員長

3.その他で何かありますか。


事務局長

ございません。


閉会の宣告


委員長

以上で、第12回産業福祉常任委員会を閉会します。(閉会:午前9時05分)

お問い合わせ先

清里町役場議会事務局
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2188 FAX:0152-25-3571

議会

ページの先頭へ