トップ > 清里町の組織とその仕事 > 議会 > 常任委員会・特別委員会・議会運営委員会の会議録 > 2007年 > 第3回(新)産業福祉常任委員会会議録

第3回(新)産業福祉常任委員会会議録

平成19年7月18日(水曜日)

開会:午前10時
閉会:午前10時35分

会議に付した事件

  1. 所管事務調査について
  2. 次回委員会の開催について
  3. その他

出席委員

出席委員一覧
役職名 出席者
委員長 澤田伸幸
副委員長 勝又武司
委員 細矢定雄、田中誠、藤田春男、加藤健次、中西安次
議長 村尾富造

計8名

欠席委員

0名

職務のため出席した者の職氏名

職務のための出席者一覧
役職名 出席者
事務局長 坂本哲夫
議事係長 鈴木美穂子

開会の宣告


委員長

只今から第3回産業福祉常任委員会を開催致します。

議題により進めてまいります。1.所管事務調査についてを議題と致します。今後の調査の進め方をいかがしたらよろしいですか。


事務局長

議案にある調査事項につき、委員長さんのお考えをご提示して頂きたいと思います。
正副委員長さんは打ち合わせをしたので、お考えを報告して頂きたいと思います。


委員長

只今の事務局長の説明どおり進めてもよろしいでしょうか。(「はい」との声あり)

会議開催後、ただちに内容検討は出来ないと思いましたので、昨日、副委員長と事務局長に調査項目を協議しました。後ほど、ご意見をください。調査項目1番目として、特産品開発の開発と雇用の創出、拡大については、特産品開発の取り組みの現状と今後の開発の可能性について所管課企画財政課に、報告、提言を求める。2番目の基幹産業の振興対策は、基幹産業である「農業」「林業、林産業」「商工業」の当面する町内的課題について、所管課産業課から提言を求める。3番目の少子高齢化対策と重点プロジェクトについては、少子化対策の現状と今後の少子化対策を先進地事例を交えて、所管課の報告、提言を求める。4番目の商工観光施設の管理運営については、江南パークゴルフ場料金について、現地調査、近隣市町村の使用料実態、清里町パークゴルフ協会の意見、その他一般利用者の意見を集約し、料金の検討を行い、結論を求めていく。以上、それらに関する施設、現地を調査することで進めて宜しいでしょうか。何かございませんか。


加藤議員

調査項目としては今の説明でよいが、現場の範囲が広いと思うが。


委員長

各所管課には、疑問点をあらかじめ説明してもらう方法で進めたい。道内の所管事務調査もあるので、どこに重点を置いたらよいかも検討したい。


勝又委員

現状と当面する課題を所管課から説明頂き、緊急性も含めて重点項目を絞ったらどうか。
道内所管事務調査は総務文教特別委員会と両方で調査することになると思うので、充分に考えたい。


委員長

議案にある4つの調査必要事項を、所管課に内容説明等お聞きしながら最終的な重点目標を協議していく方向でよろしいでしょうか。
(「はい」との声あり)

それでは、(2)所管施設等の現地調査についてですが。


事務局長

説明させて頂きます。現地調査対象として、1ページから2ページに掲載しております。保健福祉課の子育て支援センター。町民生活課では第2簡水の貯水池、集落排水管理センター、向陽墓地、札弦クリーンセンター。産業課では江南パークゴルフ場・フラワーパーク・オートキャンプ場、町営牧場、裏摩周休憩所、農事研修所、青葉分収育林。2ページその他でございますが、民間の施設ですが札鶴ベニヤ工場、札鶴林材工場を見せていただいたらどうか。両委員会が合同で調査するということも含め、正副委員長さんが検討していると思いますのでお任せ頂ければ、と思います。


委員長

只今の事務局長説明で正副委員長にお任せしては、ということですが、これら調査事項を全部対象にするということですか。
(「1日あれば調査できる」の声あり)

1日を予定し、場所については両正副委員長で精査・決定するということですが、調査日時は、今決定できるかどうか。次の段階があるので7月中で日程調整したいが、いつ頃がよいかご意見はありますか。朝早くからの日程で、前段に所管課からの説明を受ける方法もありますが。


藤田議員

7月30日か31日は空いている。これも、両委員長にお任せしては。大体でも、いつ頃がよいかを言ってもらえれば。
(「全面的に任せる」の声あり)


委員長

(3)の道内所管事務調査ですが、町内視察と関連して決定しなければならないが。


事務局長

(3)についてですが、まだ予算がついておりませんので、9月12日招集予定の定例会で予算計上します。議案編成作業が8月末には終了なので、急いで決めなければなりません。どこで、何を調査してくるかの検討が必要かと思います。希望があれば意見を出して頂き、なければ、両正副委員長さんに原案つくりをお任せしては、と思います。


委員長

町内現地調査が終了した時点で、道内調査事項を決定することになると思うが、今月中に決定することで宜しいですか。
(「はい」との声あり)


中西議員

今年中にパークゴルフ場の使用料を決めなければならないので、道内調査の対象にする必要がある思う。


委員長

それらを含めて精査するということで宜しいですか。(「はい」との声あり)

2.次回委員会の開催予定についてですが、町内所管調査があるので、近日中になると思いますが、調査前に所管課長さんかから説明を受けることになりますか。行ってから聞いても宜しいですか。(「正副委員長に一任」との声あり)

その他、何かありませんか。


細矢議員

両正副委員長が決定するのは宜しいが、皆さんから日程、場所等の希望があれば出してほしい。たとえば斜里町は広範囲に調査できる3泊4日だと聞いているし。


加藤議員

町内調査が終了すれば、おのずと道内の調査事項が見えてくるので、日程の検討ではなく、調査事項・場所を先に決めるべきと思う。結果、先ほど中西議員が発言されたパークゴルフ場についてだけを調査することになれば、1日だけの日帰りでも真剣に管内の調査をして結論を出すこともできると思う。それらを含めて、両正副委員長にお任せをしたい。


委員長

たくさんの課題がありますが、それらの解決を図るべく、皆さんからの意見を参考に具体的な内容案を検討します。今後の日程は常任委員会にお諮りしますので、よろしくお願い致します。(「はい」との声あり)

事務局から何かありますか。


事務局長

ございません。


委員長

それではその他、何かありませんか。(「なし」との声あり)


閉会の宣告


委員長

以上で、議題全部を終了致しました。これをもって、産業福祉常任委員会を終わります。

(閉会:午前10時35分)

お問い合わせ先

清里町役場議会事務局
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2188 FAX:0152-25-3571

議会

ページの先頭へ