タイムカプセル

 平成元年9月5日、緑町小学校児童及びPTAが様々な物を持ち寄りタイムカプセルを埋めました。当時、緑町小学校に通っていた児童は9名。20年後の平成21年7月19日、大人になった当時の児童9名及び関係者が集まり、タイムカプセルを発掘しました。

 
 当日はあいにくの雨模様で寒い中での作業。埋めたときに立てた目印のポールが既に無くなっていて、記憶をたよりにあちこち掘り返しました。掘り返しチームは大汗です!  ついに発見!結局のところ、庭のルピナスの下にあったそうです。20年も経つと目印なしで探すのは難しいですよね。


 タイムカプセルの中身です。厳重に保護していたものの、水がカプセルの中に染みこんでいたようです。    当時の学校経営計画の表紙に使われていた写真です。当たり前ですがみんな幼いです。この年にはこのような遊具があったんですね。


 平成元年の自分から現在の自分へのメッセージです。しっかりと字が読める状態で保存されていました。    当時の作文がタイムカプセルから出てきました。どんなことが書いてあったんでしょうか?

 

 
 PTAだより、習字の作品、当時のお菓子・切手など懐かしいものが沢山カプセルから出てきました。他にも沢山の物がタイムカプセルに詰まっていたのですが、中には身に憶えの無い物も・・・???