☆☆校長挨拶☆☆
平成30年10月 ―

 
 本日はようこそ光岳小学校のホームページを訪ねてくださいました。
 本校は北海道の東に位置する清里町にあり、東に日本百名山の一つである秀峰「斜里岳」を望み、近くには沃野を潤す清流「斜里川」が流れています。朝夕の冷え込みも進み、校庭の木々も色づき、そろそろ峠には雪の便りも聞こえてきました。みなさん、タイヤ交換の準備は進めていますか。
 さて、本校は創立105年を迎えた歴史と伝統のある学校ですが、
今年は入学式がなく児童13名教職員7名の体制となりました。児童数の減少により、平成31年4月からは清里小学校に統合されます。12月8日には、閉校記念式典と「思い出を語る会」が200名程の参加で行われる予定です。もし、まだ返信をされていない方がいらっしゃいましたら、至急ご連絡下さい。
 ところで、10月12日には最後の収穫祭を50名程の参加人数で開催しました。昨年に引き続き今年もカボチャのスイーツを子どもたちが作り、お世話になった保護者や地域の皆様に振る舞いました。この後には、最後の学芸会が11月18日(日)に予定しています。是非、子どもたちの頑張りをご覧下さい。
 本校もあと5ヶ月、教育目標の『ひとみ かがやく 光岳の子』を総括目標とし、「やさしい子 まなぶ子 つよい子」として子ども達を送り出せますよう、この秋も思い出に残る教育活動を行って参ります。メールやお手紙もお待ちしております。


〒099−4522
   北海道斜里郡
清里町字神威1056番地
       清里町立光岳小学校長
              谷口 寿光 


光岳小学校・桜風景