ようこそ!
清里小学校HPへ

 みなさん、こんにちは。清里小学校長の山口英世です。
 清里小学校は、北海道知床半島のつけ根近くの清里町にあります。清里町は、北緯44度、東144度に位置し、目の前には日本百名山にも数えられている秀峰「斜里岳」がその見事な雄志を誇るなど、自然豊かな町です。また。「花と緑と交流のまちづくりプロジェクト」により、雪解け後には町中が花に包まれる、綺麗で落ち着いた町でもあります。
 清里小学校は明治43年開校で、今年107周年を迎えます。校地はたいへん広く、東側には東屋も設置されている「森の体験広場」、西側には町花である木槿(むくげ)の花が咲きリスが走り回る「いこいの広場」、そして、北側には「町民グランド(冬期間は町民スケートリンク場)」や「温水プール」等の公共施設があり、南側には斜里川が流れるなど、恵まれた自然環境・学習環境が自慢です。
 平成29年度の児童数は、新入生28名を加え全校168名です。子ども同士、子どもと教師、教師と教師のつながりを大切にしながら、互いに学び合い・高め合う教育活動を展開しています。同時に、保護者・地域住民・関係者との連携を大切にした地域ぐるみの教育にも努めています。
 子どもたちの明るく元気な声が響く清里小学校。皆さん、是非お立ち寄りください。

〒099-4405
      北海道斜里郡清里町羽衣町33番地

         TEL 0152−25−2064   
         FAX 0152−25−3011