トップ > 産業情報 > 農業 > 清里町農業の概要

清里町農業の概要

概要

清里町の農業は、小麦・馬鈴しょ・てん菜・豆類を中心とする畑作と酪農が主体で、規模拡大や機械化等を進め、生産性や収益性の向上を図っています。さらには、野菜等の導入や緑肥作物の栽培、堆肥の投入による土づくり等を進めると同時に、国営・道営による農地造成事業および土地基盤の整備と構造改善事業などによる近代化施設の拡充など、基盤整備にも力を入れています。

農家戸数は、昭和35年当時で930戸・耕地面積5,675ha(1戸当たり6ha)でしたが、平成25年は222戸・耕地面積8,457ha(1戸当たり38ha)となっており、道内屈指の大規模農業を展開しています。※農家戸数はいずれもJA組合員の数値。

主な農業施設等

名称 事業主体 実施年度 概要
清里町焼酎工場 清里町 昭和60~61年度 馬鈴しょ焼酎製造
でん粉製造工場 清里町農協 平成10年度 馬鈴しょでん粉製造
穀類乾燥調製施設 清里町 平成14年度 麦乾燥調製貯蔵

お問い合わせ先

清里町役場産業建設課産業振興グループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2153 FAX:0152-25-3571

更新情報

ページの先頭へ