トップ > 産業情報 > 花と緑と交流のまちづくり事業 > 「花と緑と交流のまちづくり事業」視察研修受け入れのお願い事項

「花と緑と交流のまちづくり事業」視察研修受け入れのお願い事項

清里町では、町民の皆さんと町とのパートナーシップにより事業を進めておりますが、視察研修の受け入れにあたって、次の事項をお願いしております。

  1. 一時通過型の視察は、お断り致しております。
  2. 町内で昼食をおとりいただくか、宿泊されることを原則としております。
    (昼食をお取りいただく場合、昼食を町内で手配させていただきますので、お一人様1,000円(資料代と昼食代)いただきますのでよろしくお願いします。)
  3. 民間団体の視察については、説明会場として「花と緑と交流のまちづくり委員会」の事務局をおく商工会の商工観光コミニュティ施設「コミット」の利用をおすすめしております。コミットは町の中心地にあり、モデルガーデンが設置されている他、商店街のガーデニングを歩いて視察される場合、たいへん便利です。
    説明会場の使用は有料で、午前2,260円もしくは午後以降2,980円のご負担となりますのでご了承ください。(大人数等で音響機器を使用する場合は別途使用料が必要です。詳しくはコミット事務局にお問い合せください。)
  4. 視察については、事業概要の説明と現地視察を含め2時間30分程度必要となります。

  5. 説明、現地視察についてはまちづくり委員会役員と役場担当者が対応いたします。雨天の場合についても、スライド等により映像により取組みをご紹介できる準備を行っております。
  6. 個人のガーデニング視察については、本年度のオープンガーデン登録のなかから対応が可能となりますが、ボランティアによるご協力となりますので、見学のマナーについての事前のご指導をよろしくお願いいたします。
  7. 視察研修の内容については、別様の「視察研修受け入れ票PDFファイル(130KB)」を事前にお送りいただいた後、担当者より確認させていただきます。
  8. 事務局では、視察のためのモデルコース(約2時間30分)も用意しております。
    [コミットでの事業説明⇒商店街ガーデニング⇒農村景観づくり・自治会花壇⇒公共公園・緑地づくり⇒個人・地区ガーデニング]
  9. 視察研修の前後に、焼酎工場見学や3つの天然温泉利用、裏摩周、神の子池、さくらの滝、江南牧場(オートキャンプ場、散策路、宇宙展望台)等の視察を組み入れ、半日・1日視察研修も可能です。気軽に、ご相談ください。

 

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課地域振興グループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-3601 FAX:0152-25-3571

清里町花と緑と交流のまちづくり委員会
〒099-4406 北海道斜里郡清里町水元町12番地(事務所:コミット内)
電話:0152-25-2628

更新情報

ページの先頭へ