○清里町ふるさと応援事業要綱

平成26年12月3日

要綱第22号

(目的)

第1条 この要綱は、清里町の行う地域振興、移住定住、観光物産事業について主に町外での周知、奨励促進活動の担い手について定義し、あわせてその活動を支援することを目的とする。

(ふるさと大使・ふるさと応援団・ふるさとPR隊)

第2条 この要綱で定めるふるさと大使とは、清里町の出身又は交流があり、知名度において高い者とし、かつ、積極的な活動を行える者を任命する。

2 この要綱で定めるふるさと応援団とは、清里町の出身又は交流があり、団体・個人等の活動において、積極的な活動を担える団体又は個人に任命する。

3 この要綱で定めるふるさとPR隊とは、町内に在住する者で、町外での活動の際に本町の情報発信やPR活動を行うこととし、団体又は個人に任命する。

(任期)

第3条 ふるさと大使、ふるさと応援団及びふるさとPR隊の任期は次のとおりとする。

(1) ふるさと大使 2年

(2) ふるさと応援団 2年

(3) ふるさとPR隊 PR活動を行う期間

2 再任は妨げないものとする。

(活動及び活動に関する支援)

第4条 ふるさと大使、ふるさと応援団及びふるさとPR隊の活動は次に掲げるものとする。

(1) 都市圏等へ町の観光、特産品等の宣伝

(2) 都市圏等から町への情報提供

(3) その他町の振興に関する事項

2 前項の活動を行うため、清里町は予算の範囲内において支援を行う。

(報酬等)

第5条 ふるさと大使、ふるさと応援団及びふるさとPR隊には報酬は支給しない。但し、次に掲げるものを支給することとする。

(1) ふるさと大使には、活動に係る旅費・謝礼等を支給し、特産品を年1回贈る。

(2) ふるさと応援団には、特産品を年1回贈る。

(3) ふるさとPR隊には、PRに必要な物品を支給する。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日より施行する。

清里町ふるさと応援事業要綱

平成26年12月3日 要綱第22号

(平成26年12月3日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町  長/第8節 地域振興
沿革情報
平成26年12月3日 要綱第22号