○清里町福祉有償運送運営協議会設置要綱

平成17年12月20日

要綱第19号

(目的)

第1条 清里町福祉有償運送運営協議会(以下「協議会」という。)は、社会福祉法人及びNPO法人等による道路運送法(昭和26年法律第183号。)第79条の登録を得て行われるボランティア輸送(以下「福祉有償運送」という。)について、その問題点等について検討するとともに、利用者の安全と安心のために適切な実施が確保されるように運営の協議をすることを目的とする。

(主宰)

第2条 この協議会は、清里町が主宰する。

(協議事項)

第3条 この協議会は、次の事項について協議を行う。

(1) 福祉有償運送許可及び更新の申請内容について

(2) 福祉有償運送における問題点について

(3) 福祉有償運送の適正実施について

(4) その他必要と認めることについて

(構成員)

第4条 協議会の構成員(委員)は次の者とする。

(1) 清里町長が指名する職員

(2) 北見運輸支局長が指名する職員

(3) 学識経験者

(4) 住民代表

(5) 利用者代表

(6) 身体障害者代表

(7) 公共交通機関を営む者

(8) 清里町内で福祉有償運送を行つている法人等

(委員の任期)

第5条 委員の任期は、3年とする。ただし、委員に欠員が生じた場合の補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長)

第6条 協議会委員の互選により、協議会会長および副会長を置く。

2 会長は、協議会の議長を務める。

3 会長に事故があるときは、副会長がその職務を代理する。

(協議会の開催)

第7条 協議会は、会長が招集する。

2 協議会は、協議会委員の過半数が出席しなければ開催できない。

3 協議会の議事は、出席協議会委員の過半数で決定し、可否同数の場合には議長が決定する。

4 会長は、必要に応じて、協議会委員以外の者に会議への出席を求め、意見を聴くことができる。

(守秘義務)

第8条 この協議会の委員は、業務上知り得た個人情報等を他人に漏らしてはならないものとし、委員退任後においても同様とする。

(事務局)

第9条 協議会の庶務は、保健福祉課が行う。

(委任)

第10条 その他必要な事項は、別途定めるものとする。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年要綱第1号)

この要綱は、平成20年1月11日から施行する。

附 則(平成23年要綱第1号)

この要綱は、平成23年2月1日から施行する。

清里町福祉有償運送運営協議会設置要綱

平成17年12月20日 要綱第19号

(平成23年2月1日施行)

体系情報
第8編 厚  生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成17年12月20日 要綱第19号
平成20年1月10日 要綱第1号
平成23年1月24日 要綱第1号