○清里町補助金等交付規則事務取扱要綱

平成17年3月25日

要綱第6号

(目的)

第1条 この要綱は、清里町補助金等交付規則第14条の規定により、補助金等交付の円滑かつ適正な運用を図るため、その事務取扱に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(補助対象事業)

第2条 次に掲げる事項に該当する事業は、補助対象外とする。

(1) 専ら団体構成員を対象とする視察、会合、趣味の活動など公益性の乏しい事業

(2) 事業主体自らの経費負担のない事業

(3) 他の団体等に補助する事業

(補助対象経費)

第3条 次に掲げる事項に該当する経費は、事業の遂行上欠くべからざるものと町長が認定した場合以外、補助の対象経費から除外する。

(1) 食糧費

(2) 報償品(景品、記念品含む)

(3) 報奨金

(4) 補償金、賠償金、租税公課

(5) 役職員等の報酬手当等、費用弁償

(6) 上部団体・関係団体等の会費、負担金、分担金

(7) 他の団体や個人への補助金、寄付金

(8) 専ら団体構成員のみを対象とした慰安的な視察研修費

(9) その他事業への関連性の認められない経費

(事業の変更)

第4条 清里町補助金等交付規則第7条に定める軽微な変更とは、交付決定を受けた補助金等の額の10%未満の減額の場合とする。

附 則

この要綱は、平成17年4月1日より施行する。

附 則(平成18年要綱第9号)

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

清里町補助金等交付規則事務取扱要綱

平成17年3月25日 要綱第6号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第6編 財  務/第3章 会  計
沿革情報
平成17年3月25日 要綱第6号
平成18年3月31日 要綱第9号