○清里町町税等の優良納付者の権利と義務に関する措置条例施行規則

平成17年3月25日

規則第12号

(定義)

第2条 条例第6条に規定する著しく誠実性を欠く者とは、次の各号に該当するものをいう。

(1) 督促状及び催告状を送付しても、納付の意思を全く示さない者

(2) 電話及び臨戸訪問をしても、納付の意思を全く示さない者

(3) 納付の約束をしておきながら何の連絡もしないで常に約束を破る者

(4) 行政に対する不満を理由に納付を拒否する者

(5) 納付誓約書が提出されていても納付計画を常に反古する者

(6) 前各号に掲げる者のほか、納付に関して誠実を欠く者

(納付確認の範囲)

第3条 条例第8条第2項に規定するその利益を受けると認めるに足りる相当の理由がある者とは、次の各号に定める者をいう。

(1) 町有財産貸付の場合 同居する世帯全員

(2) 町有財産売払の場合 同居する世帯全員

(3) 訪問看護ステーション交通費補助事業に関する場合 同居する世帯全員

(4) 脳ドック検診事業に関する場合 同居する世帯全員

(5) 保育事業に関する場合 入所児童の世帯員全員

(6) 福祉サービス事業に関する場合 同居する世帯全員

(7) 難病者等通院交通費助成事業に関する場合 同居する世帯全員

(8) 斜里地域子ども通園センター通園費補助事業に関する場合 同居する世帯全員

(9) 奨学資金貸付事業に関する場合 同居する世帯全員

(10) 清里町営住宅の設置及び管理事業に関する場合 同居する世帯全員

(11) 清里町地域特別賃貸住宅A型の設置及び管理事業に関する場合 同居する世帯全員

(12) 清里町特定公共賃貸住宅の設置及び管理事業に関する場合 同居する世帯全員

(13) 清里町地域優良賃貸住宅の設置及び管理事業に関する場合 同居する世帯全員

(補則)

第4条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第2号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

清里町町税等の優良納付者の権利と義務に関する措置条例施行規則

平成17年3月25日 規則第12号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第6編 財  務/第2章 税・税外収入
沿革情報
平成17年3月25日 規則第12号
平成23年3月10日 規則第2号