○清里町学童保育条例

平成17年3月25日

条例第8号

(目的)

第1条 清里町立小学校に就学している児童のうち、両親及びこれらに代わる者(以下「保護者」という。)の就労等により保育に欠ける学童に対し、保護者に代わり保育することにより、学童の健全な育成を図ることを目的とし、学童保育を行う。

(名称及び位置)

第2条 学童保育所の名称及び位置は次のとおりとする。

名称 なかよしクラブ

位置 清里町羽衣町35番地

(保育)

第3条 保育は、学童の余暇指導を行う。

(保育時間)

第4条 保育時間は、学童の放課後から午後5時30分までとする。ただし、町長が必要と認めたときは、保育時間を変更することができる。

(職員)

第5条 学童を保育するため、学童保育指導員(以下「指導員」という。)を置く。

(休日)

第6条 学童保育の休日は、次のとおりとする。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する日

(3) 12月29日から翌年の1月6日までの日(前号に掲げる日を除く。)

2 前項の規定にかかわらず、町長が必要と認めるときは、これを変更し、または臨時に休所することができる。

(保育料)

第7条 学童の保護者は、保育料を納めなければならない。保育料の額は、学童1人につき月額2,000円とする。ただし、入退会時における月内在籍日数が15日以下のときは半額とする。

(保育料の免除)

第8条 保護者が保育料を負担することができないと認められたときは、減免措置をすることができる。

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか、学童保育に関し必要な事項は規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年条例第16号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

清里町学童保育条例

平成17年3月25日 条例第8号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 厚  生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成17年3月25日 条例第8号
平成26年12月24日 条例第16号