○緑清荘規程

平成5年11月30日

規程第7号

第1条 この規程は、緑清荘(以下「施設」という。)の運営管理に必要な事項を定める。

第2条 この規程中条例とは「緑清荘条例」をいい、規則とは「緑清荘規則」をいう。

第3条 規則第3条の規定による契約書は、別記第1号様式(仕様書を含む。)によるものとする。

第4条 業務の受託者が施設内で物品の販売(自動販売機を含む。)を行う場合は、別記第2号様式の申請書により、あらかじめ町長の承認を受けなければならない。

2 町長は、前項の申請があつた場合は、その適否を決定し別記第3号様式の通知書により申請人に通知するものとする。

第5条 規則第3条第5号の規定による業務執行状況等の諸報告に関する書式は、別記第5号様式から第11号様式によるものとし、報告期限については同様式註書きに定めるところによる。

第6条 業務の受託契約者がその業務を執行するために従業員を雇用した場合は、別記第4号様式に本人の履歴書を添付して町長に提出しなければならない。但し、臨時的に雇用する者はこの限りでない。

第7条 業務の受託契約者は施設、設備及び備品について、き損、亡失等の事故が生じた場合は、別記第17号様式により町長に届出しなければならない。

第8条 業務の受託契約者が取り扱う使用料等の公金は、収入のあつた翌日までに出納機関若しくは清里町指定金融機関又は収納代理金融機関に払込むものとする。但し、翌日が休日のときは翌々日とし、休日が連続する場合については連続する休日の翌日とする。

第9条 町長は、業務執行の適正と業務内容を明らかにするために、次の帳簿類を備え付けるものとする。

(1) 業務日誌 別記第5号様式

(2) 収入日計表 別記第6号様式

(3) 収入月計表 別記第7号様式

(4) 利用計算簿兼領収書 別記第8号様式

(5) 利用者月計表 別記第9号様式

(6) 業務日誌 別記第10号様式

(7) 電話使用簿 別記第11号様式

(8) 宿泊者申込票 別記第12号様式

(9) 利用者予約受付簿 別記第13号様式

(10) 入湯券受払簿 別記第14号様式

(11) 領収簿処理簿 別記第15号様式

(12) 売掛金整理簿 別記第16号様式

(13) 施設設備及び備品のき損、亡失届 別記第17号様式

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年規程第3号)

この規程は、平成12年4月1日から施行する。

別記様式 略

緑清荘規程

平成5年11月30日 規程第7号

(平成12年3月27日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 商  工
沿革情報
平成5年11月30日 規程第7号
平成12年3月27日 規程第3号