○緑清荘規則

平成5年11月30日

規則第9号

(目的)

第1条 この規則は、緑清荘条例(平成5年条例第16号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定める。

(施設の管理運営)

第2条 施設の管理運営に必要な事務の処理は、産業課の職員をもつて充てる。

(業務の委託)

第3条 町長は、条例第4条の規定によつて業務を委託する場合は、次の事項を規定した契約書を作成して行う。

(1) 委託業務の範囲

(2) 委託業務を行う場所

(3) 委託業務のうち営業行為を行う場合の制限

(4) 施設整備及び備品の維持管理

(5) 管理及び経営に関する業務執行状況、収支状況の諸報告

(6) その他業務委託に関し、必要と認める事項

2 町長は施設の使用料の徴収について、地方自治法施行例第158条の規定を準用して前項の規定による契約で定めることができる。

(委任)

第4条 この規則で定めるもののほか、必要な事項は、その都度町長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年規則第6号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

緑清荘規則

平成5年11月30日 規則第9号

(平成12年3月27日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 商  工
沿革情報
平成5年11月30日 規則第9号
平成12年3月27日 規則第6号