○清里町製材等流通経費事業補助要綱

平成13年3月26日

要綱第3号

第1 趣旨

林産企業は、近年、木材需要の低迷や輸送コストの増大により木材製品流通は厳しい状況におかれている。

こうしたことから、木材製品における流通経費を補助し、林産企業の経営の安定を図る。

第2 定義

事業所とは、清里町で林産物を製造加工し、これを販売する事業を行うものをいう。

第3 事業実施主体

清里林産協同組合とする。

第4 補助金の条件

(1) 木材製品を生産工場から販売地までの輸送に必要とする経費とする。

(2) 補助対象となる経費は、全て外部発注とし、自己所有の車両・人夫賃などは対象としない。

(3) 外部発注した輸送経費の1/2を補助する。ただし、一事業所あたり補助金限度額は、500万円とし、千円未満は切り捨てる。

第5 補助金の申請及び交付

(1) 事業を終了した事業所は、清里林産協同組合を通じて申請書に輸送経費の領収書を添付し町長に申請する。

(2) 補助金の交付に関しては、清里町補助金等交付規則(昭和57年規則第1号)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによる。

第6 事業実施期間

平成27年度から平成30年度までの4年間とする。

第7 委任

この要綱に定めるもののほか、事業の実施につき必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成13年4月1日から実施する。

附 則(平成22年要綱第2号)

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成25年要綱第5号)

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年要綱第8号)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

清里町製材等流通経費事業補助要綱

平成13年3月26日 要綱第3号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産
沿革情報
平成13年3月26日 要綱第3号
平成22年2月1日 要綱第2号
平成25年3月21日 要綱第5号
平成27年5月27日 要綱第8号