○清里町家庭用生ごみ処理機購入費補助金交付要綱

平成4年2月24日

要綱第1号

(目的)

第1条 この要綱は、一般家庭から排出される、生ごみの減量化及び資源の再利用を奨励するため、町が指定する家庭用生ごみ処理機を購入した者に対し、経費の一部を補助し、生活環境の保全と公衆衛生の向上を図ることを目的とする。

(補助金の交付)

第2条 補助金の交付対象者は、清里町内に住所を有し、居住している者とする。

(補助基準)

第3条 町が補助対象とする家庭用生ごみ処理機は、次の通りとする。

(1) 一世帯に屋内用電気式1個までとする。

(2) 容量は1回で1.5kg以上が処理できるもの

(3) 清里町内の販売店で購入するもの

(補助金の額)

第4条 町は、前条の規定により、購入した家庭用生ごみ処理機の購入者に対し、購入費(消費税を除く)の1/3の額を補助する。但し、補助額は20,000円を限度とし、100円未満は切り捨てる。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、別に定める家庭用生ごみ処理機購入補助金交付申請書を町長に提出しなければならない。

(補助金の交付決定)

第6条 町長は、前条の規定により補助金の交付申請を受けたときは、補助金交付指令書により申請者に通知するものとする。

(補助金交付決定の取り消し)

第7条 町長は、申請者が次の各号のひとつに該当するときは、補助金の交付の決定の全部、もしくは一部を返還させることができる。

(1) 偽りその他不正な手段により補助金の交付を受けたとき。

(2) その他不適当と認められる事実があつたとき。

(維持管理)

第8条 この要綱に基づき、補助金の交付を受けて設置した家庭用生ごみ処理機の使用者は、常に良好な状態で維持管理するものとする。

(補則)

第9条 この要綱に定めるものの他、補助金の交付等に関し、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成11年要綱第12号)

この要綱は、平成11年4月1日から適用する。

附 則(平成14年要綱第17号)

(施行期日)

1 この要綱は、平成15年2月1日から施行する。

附 則(平成21年要綱第8号)

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

清里町家庭用生ごみ処理機購入費補助金交付要綱

平成4年2月24日 要綱第1号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第8編 厚  生/第3章 衛  生
沿革情報
平成4年2月24日 要綱第1号
平成11年5月13日 要綱第12号
平成14年11月28日 要綱第17号
平成21年3月31日 要綱第8号