○清里町郷土資料館条例

平成9年6月25日

条例第26号

(設置の目的)

第1条 郷土の歴史、民俗、産業、自然等に関する資料を収集、保管展示して町民の利用に供し、もつて町民の教育、学術、文化の発展に寄与するため、清里町郷土資料館(以下「資料館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 資料館の名称、及び位置は、次のとおりとする。

名称 清里町郷土資料館

位置 清里町羽衣町32番地

(職員)

第3条 資料館には、館長、その他必要な職員を置く。

(利用の方法)

第4条 資料館を利用する者は、資料館の管理上必要な事項を守り、職員の指示に従わなければならない。

(委任)

第5条 この条例の施行に必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、平成9年7月1日から施行する。

清里町郷土資料館条例

平成9年6月25日 条例第26号

(平成9年6月25日施行)

体系情報
第7編 教  育/第3章 社会教育
沿革情報
平成9年6月25日 条例第26号