○清里高校生海外派遣研修事業要綱

平成2年9月19日

要綱第4号

(目的)

第1条 この要綱は、清里高校生を海外に派遣し、広く異なる文化や社会での交流や体験を通して21世紀に逞しく生きる青少年の育成を図るために実施する清里高校生海外派遣研修事業(以下「本事業」という。)について必要な事項を定めることを目的とする。

(対象者)

第2条 本事業の対象者は、清里高校第1学年に在籍する者とする。

(派遣者の推薦)

第3条 町は年度毎の実施要項を定め、清里高校より派遣者の推薦を受ける。

2 前項による推薦にあたつて清里高校の学校長は、別紙第1号様式による推薦書に、次に掲げる書類を添えて提出しなければならない。

(1) 身上書(第1号様式の1)

(2) 保護者の承諾書(第1号様式の2)

(3) その他町長が必要と認める書類

(派遣人員)

第4条 派遣人員は、毎年度予算の範囲内で定めるものとする。

(選考及び決定)

第5条 選考は推薦による書類によつて検討し、学校長の意見を参考として町長が決定する。

(補助金の交付、申請、決定通知)

第6条 町は本事業の派遣者に対し、毎年度予算の範囲内で補助金の交付を行う。

2 前項の補助金の交付を受けようとする者の保護者は、別紙第2号様式に必要な書類を添えて町長に申請しなければならない。

3 町長は、派遣を決定した場合、別紙第3号様式により補助額を保護者に通知するものとする。

(経費の保護者負担)

第7条 本事業の派遣者の経費の一部については保護者の負担とする。

2 前項の負担額については、旅券、査証代、旅行障害保険等をめどとし、年度毎の実施要項で定める。

3 保護者が生活保護又はこれに準ずる生徒については、保護者の負担を免除する。

(引率者)

第8条 本事業を円滑かつ効果的に実施するため清里高校の教職員を引率者として派遣する。

2 引率者は、学校長の推薦により町長が決定する。

3 引率者の旅費は町が負担することとし別に定める。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成7年要綱第10号)

この要綱は、公布の日より施行する。

附 則(平成14年要綱第13号)

この要綱は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成24年教委要綱第5号)

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

清里高校生海外派遣研修事業要綱

平成2年9月19日 要綱第4号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町  長/第8節 地域振興
沿革情報
平成2年9月19日 要綱第4号
平成7年7月1日 要綱第10号
平成14年3月25日 要綱第13号
平成24年2月21日 教育委員会要綱第5号