○清里町表彰規則

昭和53年9月29日

規則第6号

(目的)

第1条 この規則は、広く町民に敬愛され、町民に夢と希望と活力を与え、顕著な功績があつた者並びに町政の振興発展に寄与し、又は他の模範と認められる行為があつた者を表彰し、以てその功績をたたえ並びに自治振興を促進することを目的とする。

(表彰の種類)

第2条 表彰は、特別功労表彰、勤続表彰、善行表彰及び奨励表彰の4種とする。

(特別功労表彰)

第3条 特別功労表彰は、町の公益及び振興発展に顕著な功績があり、町民が郷土の誇りとして尊敬できると認められる個人、並びに文化、スポーツ等の分野において世界的な場及び全国的な場で輝かしい活躍をし、その功績が特に顕著な個人、若しくは団体について町長が行う。

2 特別功労表彰は、清里町栄誉町民、「清里町栄誉賞」並びに「栄誉をたたえて」とし、その取扱基準は別に定める。

3 特別功労表彰は、表彰状並びに功労金を贈呈して行う。

(勤続表彰)

第4条 勤続表彰は、次の各号の一に該当する者について町長が行なう。

(1) 地方自治法第180条の5に規定する委員会の委員等(清里町顕彰条例第3条第1項第2号アに定める委員会の委員等を除く。)の職にあつて、引き続き20年以上在職した者

(2) 清里町特別職の公務員の報酬及び費用弁償支給条例別表第1に掲げる委員会の委員等(清里町顕彰条例第3条第1項第2号アに定める委員会の委員等を除く。)の職にあつて引き続き20年以上在職した者。但し、自治会長にあつては、引き続き15年以上在職した者

(3) 前各号に定めるもののほか、地方自治の振興に優れた事績を有し、その功績が顕著であると認められる者

2 勤続表彰は、表彰状並びに記念品を贈呈して行なう。

(在職年数の計算)

第5条 前条に規定する在職年数は、同条中引続きとある場合を除き、中断があつても、その前後を通算する。

2 同一期間内に2以上の職を兼ねた場合は、いずれか一方の職の期間とする。

3 在職年数は、毎年9月30日現在により算定する。

(善行表彰)

第6条 善行表彰は、次の各号の一に該当する者について、町長が行なう。

(1) 人命、財産の救助、保護に貢献した者又は団体

(2) 町の公益事業に尽力又は助力し、その実績が特に顕著な者又は団体

(3) 他の模範となるような善行をした者又は団体

2 善行表彰は、表彰状並びに記念品を贈呈して行なう。

(奨励表彰)

第7条 奨励表彰は、次の各号の一に該当する者について、町長が行なう。

(1) 産業振興上有益な発明、考案又は改良に特に貢献があつたと認められる者又は団体

(2) 教育、文化、体育の振興、発展に特に貢献があつたと認められる者又は団体

2 奨励表彰は、表彰状並びに記念品を贈呈して行なう。

(審議会の意見)

第8条 表彰者の決定に当り町長が特に必要と認めた者については、清里町顕彰審議会の意見を聞くことができる。

(表彰期日)

第9条 表彰は、毎年11月に行なう。但し、町長に於て特に必要があると認めるときは、臨時、又は時期を変更して行うことができる。

(被表彰者が死亡した場合の措置)

第10条 被表彰者となつた者が、表彰前に死亡したときは、表彰状並びに記念品は、その遺族に与える。

(適用除外)

第11条 この規則に定める表彰要件を有する者であつても、清里町顕彰条例にもとづく顕彰を受け、且つ、その事績が同一とみなされた場合は、この規則による表彰は行なわない。

(委任)

第12条 この規則に定めるものの外、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和56年規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和58年規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成6年規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成8年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年規則第20号)

この規則は、公布の日から施行し、平成13年10月1日から適用する。

「清里町民栄誉賞」ならびに「栄誉をたたえて」に関する取扱基準

改正 平成10年5月7日基準第1号

(目的)

第1条 スポーツ、文化等の分野において輝かしい活躍をし、その功績が特に顕著なものの表彰等の授与に関することを定めることを目的とする。

(特別功労賞の授与)

第2条 町長は次に定めるものに対して、表彰等を行うものとする。

(1) 栄誉賞 文化、スポーツ等の分野において輝かしい活躍をし、その功績が特に顕著なもの

(2) 栄誉をたたえて 文化、スポーツ等の分野において輝かしい活躍をし、その功績が顕著なもの

(表彰の方法)

第3条 「清里町民栄誉賞」と「栄誉をたたえて」の授賞者に対しては、表彰状と功労金を授与する。

附 則

この基準は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成10年基準第1号)

この基準は、平成10年3月2日から施行する。

附 則(平成15年規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年規則第21号)

この規則は、公布の日から施行する。

清里町表彰規則

昭和53年9月29日 規則第6号

(平成17年5月12日施行)

体系情報
第1編 総  規/第2章 公告式・表彰
沿革情報
昭和53年9月29日 規則第6号
昭和56年3月31日 規則第4号
昭和58年10月25日 規則第6号
平成6年4月1日 規則第3号
平成8年4月19日 規則第2号
平成13年12月3日 規則第20号
平成15年5月13日 規則第13号
平成15年10月1日 規則第16号
平成17年5月12日 規則第21号