トップ > くらしの情報 > 暮らし・環境・税 > 国民年金 > こんなときは届出を!

こんなときは届出を!

届出が遅れると年金が受けられなくなる場合があります。14日以内に必ず届出してください。

こんなときは こんな届出を 届出に必要なもの
20歳になったとき 自営業、学生の方は必ず加入届出を 印鑑、学生の場合は学生証
会社などを退職したとき 60歳になる前に退職したときは第1号被保険者の届出を 印鑑、本人・配偶者の年金手帳、離職年月日のわかる書類
住所・氏名が変わったとき 住所や氏名を変更する届出 印鑑、年金手帳
保険料の納付が困難なとき 保険料免除・納付猶予、学生納付特例申請の届出 印鑑、年金手帳、雇用保険受給資格者証又は離職票
学生の場合は学生証など
60歳から65歳までの間に任意加入したいとき 高齢任意加入の届出 印鑑、年金手帳、預金通帳、通帳印
年金手帳をなくしたとき 年金手帳を再発行する届出 印鑑
国民年金受給申請のとき 裁定請求 事前にお問い合わせください
死亡したとき 死亡届 事前にお問い合わせください

●年金に関する詳しいご相談は、清里町を管轄している[北見年金事務所](電話0157-25-9635)で受付しています。

お問い合わせ先

清里町役場町民課町民生活グループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2157 FAX:0152-25-3571

更新情報

ページの先頭へ