トップ > くらしの情報 > 暮らし・環境・税 > ゴミ > 不法投棄は禁止されています

不法投棄は禁止されています

不法投棄は、単に環境美化を損なうだけでなく環境汚染を招くことから廃棄物処理法で厳しく禁止されており、5年以下の懲役もしくは1,000万円以下(法人は3億円以下)の罰金が科せられます。

不法投棄を発見した場合

不法投棄を発見した場合は、役場町民課町民生活グループ(生活環境担当)までご連絡ください。

不法投棄現場を目撃した場合

不法投棄現場を目撃した場合も、役場町民課町民生活グループ(生活環境担当)までご連絡ください。

不法投棄現場を目撃した場合、以下の行為は危険なのでやめましょう

  • 不法投棄者に対して、注意などをする
  • 無断で私有地に立ち入る
  • 現場写真を撮影したり、車両を追跡する

土地・建物の所有者または管理者の皆様へ

不法投棄行為者が特定できないときは、土地・建物の管理者自らそのゴミを処理しなければなりません。日ごろからみだりに人が立ち入れないように囲いを設けるなど、土地の管理には十分注意しましょう。

お問い合わせ先

清里町役場町民課町民生活グループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-3577 FAX:0152-25-3571

更新情報

ページの先頭へ