トップ > くらしの情報 > 保健・福祉・介護 > 障がい者福祉 > 身体障がい者の方が受けられる各種サービス

身体障がい者の方が受けられる各種サービス

補装具費支給事業

障がい箇所を補い、生活するために必要な補装具の購入費又は修理費を支給します。

(車いす、補聴器、義肢、歩行器など)

 

日常生活用具給付事業

障がい者の方が、日常生活をよりよく過ごすために必要な用具を給付または貸与します。

(特殊寝台、入浴補助用具、蓄尿袋など)

 

更生医療給付事業

障がいを受けた部位の機能回復を目的とする、リハビリテーション医療の給付が受けられます。

 

障害福祉サービス

身体に障がいがあり在宅で生活する方が、できるだけ自立した生活を送れるように支援し、地域で安心して暮らすためのサービスを提供します。

身体障がい者居宅介護(ホームヘルプサービス)は、身体介護・家事援助などのサービスを受けることができます。

 

通院交通費助成制度

身体障害者手帳1級および2級に該当する方、腎臓疾患による人工透析を受けている方には、町外の医療機関への通院にかかる交通費を助成します。

世帯の所得税額が4万円を超えない方、町税等の滞納がないことを支給要件とします。

 

福祉サービス制度

身体障害者手帳をお持ちの方は、清里町福祉サービスの利用ができます。

 

福祉入浴券の給付

身体障害者手帳をお持ちで1級~3級までの方には、町内温泉施設(緑清荘・パパスランド・緑の湯)で使用できる無料入浴券を交付しています。

※入浴券は保健センター・札弦支所・緑支所でも発行しています。

交付は無料ですが、手続きには身体障害者手帳と印鑑が必要です。

 

特別障害者手当

身体または精神に重度の障がいを有する20歳以上の方で、在宅の日常生活において常時特別の介護を必要とする方に支給されます。

いずれの手続きも関係書類を提出していただく必要があります。

制度によっては前年度の所得税額・家族の方の所得額等に応じて一部負担が生じたり、利用の対象外となる場合もあります。

また、個人の健康・福祉に関することですので、面談を含めての申請となる事もあります。

 

公共料金割引

JR旅客機、バス、航空機、タクシー、有料道路通行料金を利用する際に、料金の減免を受けることができます。(手帳の種類、等級によって対象とならない場合があります。)

障がい者がいる世帯において、NHK受信料の免除を受けることができます。(障がい者のいる世帯の課税状況によっては、対象とならない場合があります。)

 

税金の減免・控除

障がい者本人が、所得税の納税義務者又は納税義務者の配偶者、扶養親族である場合に、一定の金額の所得控除を受けることができます。

障がい者本人が使用する自動車又は、介護者である家族が障がい者本人を同乗させて利用する場合に、自動車税の減免を受けることができます。

 

救急医療情報キットの配布

町内に住所をおく70歳以上の世帯の方、障がい者の世帯の安全・安心を確保するため、「救急医療情報キット」を希望者に無料で配布いたします。

※詳しくはこちら

お問い合わせ先

清里町役場保健福祉課福祉介護グループ
〒099-4405 北海道斜里郡清里町羽衣町35番地
電話:0152-25-3847 FAX:0152-25-2137

更新情報

ページの先頭へ