トップ > くらしの情報 > 保健・福祉・介護 > 成人 > 「先天性風しん症候群」対策風しん予防接種費用助成

「先天性風しん症候群」対策風しん予防接種費用助成

風しんの免疫を持たない女性が妊娠中に罹患すると、白内障や心疾患、難聴などを主な症状とする「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれる可能性があります。妊婦の感染予防を強化し、生まれてくる赤ちゃんの健康を守るため、清里町では風しん抗体価の不十分な方に予防接種の費用を助成します。

助成対象者

清里町民で、次のいずれかに該当する方

1.予防接種時に妊娠していない妊娠を予定・希望する女性

2.妊娠中の女性の配偶者

ただし、過去に2回の風しん予防接種を受けている方、本事業で接種助成を受けたことがある方は抗体検査の結果、追加接種が必要と判断された方のみ対象とします。また、風しんに罹患したことがある方は除きます。

手続きに必要なもの

・印鑑

・母子健康手帳(妊娠中の女性の配偶者が助成希望の場合)

・抗体検査の結果(過去に2回風しんの予防接種を受けているまたは、本事業で助成を受けたことがある場合)

申請窓口

清里町保健福祉課 保健グループ(保健センター内) 電話25‐3850

申請内容を審査の上、対象と認められた方に、後日「予防接種費用助成券」と「予診票」を郵送します。

助成額

麻しん風しん混合ワクチン接種費用の2分の1を町が助成します。

助成対象接種期間

平成29年4月1日(土曜日)~平成30年3月31日(土曜日)

接種病院

清里クリニック(電話25-3000)

事前予約が必要です。

持ち物

予防接種費用助成券、予診票、接種記録できるもの(母子健康手帳、健康手帳等)

注意事項

・妊娠中はこの予防接種を受けることはできません。

・接種後2ヶ月は避妊が必要です。

・この予防接種は任意の予防接種であり、予防接種の効果や副反応など、医療機関から説明を受け、よく理解した上でお受けください。

お問い合わせ先

清里町役場保健福祉課保健グループ
〒099-4405 北海道斜里郡清里町羽衣町35番地
電話:0152-25-3850 FAX:0152-25-2137

更新情報

ページの先頭へ