トップ > くらしの情報 > 保健・福祉・介護 > 児童福祉 > 特別児童扶養手当

特別児童扶養手当

特別児童扶養手当は、身体や精神に障がいのある20歳未満の児童の福祉増進を図るための制度です。

受給資格

身体や精神に政令に定める障がいに該当する20歳未満の児童を監護している父母または父母に代わって児童を養育している方に支給されます。

障がいの程度などは、事前にお問い合わせください。

ただし、次のいずれかに該当する場合は、手当を受け取ることができません。

―児童が―

 ◇日本国内に住所がないとき

 ◇障がいを支給事由とする公的年金を受け取ることができるとき

 ◇児童福祉施設等に入所しているとき

―父、母または養育者が―

 ◇日本国内に住所がないとき

手続きに必要なもの

認定請求書、診断書、請求者と児童の戸籍謄本、住民票謄本(世帯全員分)、印鑑、預金通帳など

*認定請求書と診断書、その他必要な用紙については、子育て支援センター内子ども・子育てグループにあります。

(平成28年4月1日改正)
1級(1人につき) 51,500円
2級(1人につき) 34,300円

なお、子の手当てには所得制限があります。前年の所得が下表の金額を超える方は手当が支給停止になります。

所得制限限度額
扶養親族等の数 受給所本人 配偶者・扶養義務者
0人 459,6万円 628,7万円
1人 497,6万円 653,6万円
2人 535,6万円 674,9万円
3人 573,6万円 696,2万円
4人 661,6万円 717,5万円
5人 649,6万円 738,8万円

お問い合わせ先

清里町役場保健福祉課子ども・子育てグループ
〒099-4405 北海道斜里郡清里町羽衣町31番地
電話:0152-25-2100 FAX:0152-25-3182

更新情報

ページの先頭へ