トップ > くらしの情報 > 保健・福祉・介護 > 児童福祉 > 子ども・子育て新制度

子ども・子育て新制度

子ども・子育て支援新制度とは

平成24年8月に「子ども・子育て関連3法」が国会で成立し、幼児期の学校教育・保育や、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進することを目的とした新制度が平成27年4月1日より施行されました。

子ども・子育て新制度の概要

新たな制度の目的

新制度では、一人ひとりの子どもが健やかに成長できることができる社会の実現を目指して創設されるもので、次の3つの目標を掲げています。

1.質の高い幼児期の学校教育・保育の総合的な提供

幼稚園と保育所の機能をあわせ持つ「認定子ども園」の普及を図ります。具体的には設置手続きの簡素化や、財政措置の見直しなどです。

2.保育の量的拡大・確保、教育・保育の質的改善

地域のニーズを踏まえ、認定子ども園、幼稚園、保育所、小規模保育などを計画的に整備し、待機児童の解消や、多様な教育・保育の充実を図ります。

3.地域の子ども・子育て支援の充実

地域のニーズに応じ、子ども・子育てに関する様々なニーズに応えられる様、子ども・子育て支援の充実を図ります。

※子ども・子育て支援新制度に関する情報を詳しく知りたい方は、下記のリンクをご覧ください。

子ども・子育て支援新制度について(内閣府ホームページ)

子ども・子育て支援事業計画について

新制度では、消費税の引き上げによる増収分の一部などを財源に、子ども・子育ての支援を充実することになっています。また、市町村に対し地域の実情に応じた子ども・子育て支援事業計画(平成27~31年度)の策定を義務付けています。

本町においても、平成26年3月に子育て世代の皆さまの状況やニーズを把握するためにアンケート調査を実施し、既設の「清里町健康づくり・子育て支援計画策定審議委員会」を合議制の機関とし、平静26年9月より計画の審議を行い「清里町子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

清里町子ども・子育て支援事業計画PDFファイル(429KB)

 

 

 

お問い合わせ先

清里町役場保健福祉課子ども・子育てグループ
〒099-4405 北海道斜里郡清里町羽衣町31番地
電話:0152-25-2100 FAX:0152-25-3182

更新情報

ページの先頭へ