トップ > かわら版 > 2016年 > 12月のトピックス

12月のトピックス

指定管理者指定書交付式(2016年12月19日)

緑の湯指定管理 きよけん指定管理

10月より、指定管理者の募集を行い、審査および議会の議決を経て、緑温泉は「株式会社ヴェルデ」、道路橋梁および河川については「株式会社清建工業」に引き続き管理運営されることが決まりました。12月19日には、株式会社ヴェルデ工藤一仁代表取締役、株式会社清建工業大橋伸行代表取締役に、「公の施設に係る指定管理者の指定書」が交付されました。

北海道日本ハムファイターズから記念品を受け取りました(2016年12月16日)

ファイターズから記念品

12月16日、「2017年北海道179市町村応援大使」の清里町の応援大使に宮西投手、中村投手が就任したことを受けて、北海道日本ハムファイターズ球団職員の方が役場に訪問し、櫛引町長へ記念品が贈呈されました。

清里町特産品の夕べ(2016年12月9日)

特産品の夕べ参加品 清里特産品の夕べ

12月9日、コミットで商工会主催の「きよさと特産品の夕べ」が行われました。「きよさと特産品の夕べ」は、清里じゃがいも焼酎をはじめとした清里町の特産品を味わえる催しとして町民の方に親しまれています。今回で8回目の開催を迎えたこの催しでは、はじめて清里高校の生徒が参加し、生徒が作ったコロッケサンド「清高サンド」が提供されました。清高サンドは、授業の一環として生徒たちが考案したメニューの1つで、参加者から好評でした。

清里町文化祭(2016年12月2日~4日)

文化祭1 文化祭2

12月2日~4日の3日間、プラネット’97で第60回清里町文化祭が開催されました。1日目は、町民ダンスの集い、2日目は、小中高校音楽発表会が行われ、それぞれ日頃から練習してきた成果を披露しました。3日目は、清里町文化賞・スポーツ賞受賞式後に竜神太鼓や民謡、大正琴などが披露されました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ