トップ > かわら版 > 2016年 > 10月のトピックス

10月のトピックス

清里小学校学芸会(2016年10月30日)

清里小学校学芸会1 清里小学校学芸会2

10月30日、清里小学校学芸会が行われました。学芸会では、合唱、劇、器楽演奏など各学年練習してきた成果を披露していました。

スポーツ少年団交流会(2016年10月29日)

スポーツ少年団交流会 スポーツ少年団交流会

10月29日、町内のスポーツ少年団が集まり、スポーツ交流会が行われました。交流会の前には、ボランティアとして道道沿いの花壇を整備しました。寒い中での作業でしたが、子どもたちは笑顔で花壇整備を頑張っていました。ボランティア後は全員で運動し、違う少年団同士が交流をしました。

ハロウィンWEEK in 緑の湯(2016年10月27日)

緑の湯ハロウィン2016 緑の湯ハロウィン

10月26日~30日までの期間、緑の湯で『ハロウィンWEEKin緑の湯』が開催しています。開催期間中は、緑町小学校の児童が作ったかぼちゃが展示されています。

清里中学校学校祭(2016年10月22日)

中学校学校祭1 清里中学校学校祭2

10月22日、清里中学校で『清里中学校学校祭』が行われました。舞台発表、合唱発表、部活動発表のほか美術室などで作品展示が行われました。

ヒンメリをつくろう(2016年10月15日)

ひんめりつくり

10月15日、きよ~るで「ヒンメリをつくろうinきよさと」が行われました。町内外から10名が参加し、清里町の小麦を使って、麦わら装飾品「ヒンメリ」を作りました。ヒンメリは、北欧フィンランドで古くから伝わる伝統的な麦わら装飾品で、幸運を呼ぶお守りと言われています。参加者は、終始和気あいあいとヒンメリを作っていました。

高校生が街頭啓発を行いました(2016年10月13日)

清里高校生街頭啓発

10月13日、役場前道道沿道で清里高校の体育厚生常任委員、ユネスコJRC部のほか有志の生徒を含めた32名が街頭啓発を行いました。街頭啓発では、高校生たちは2カ所に分かれ、「残される家族のためにも安全運転」などドライバーに対する呼びかけ横断幕を掲げていました。その他、高校生たちは、道道を通行するドライバーに交通資材を手渡し、「安全運転、お願いします」と元気に呼びかけていました。

花の駅長さんの活動を称えて(2016年10月13日)

緑町駅表彰 さっつる表彰 清里駅表彰

10月13日、JR釧路支社長から長年の「花の駅長さん」の活動を称えて、3団体に感謝状が手渡されました。

知床ユネスコフォーラム(2016年10月7日)

知床ユネスコフォーラム

10月7日、清里高校で第6回ユネスコフォーラムが開催されました。今回は、アイヌアートプロジェクト代表である結城幸司さんを講師に招き、「アイヌの精神文化に学ぶ」と題した講演が行われました。

緑町小学校で野菜の観察記録発表会・収穫祭(2016年10月7日)

観察記録発表会

10月7日、緑町小学校で、野菜の観察記録発表会・収穫祭が行われました。子どもたちは、タブレットなどを使いながら、野菜を育てるときに苦労した点など保護者らに説明していました。育てた野菜を使ったサラダなど子どもたちが作り、家族に振る舞っていました。

光岳小で収穫祭(2016年10月6日)

平成28年度光岳小収穫祭

10月6日、光岳小学校で収穫祭が行われました。子どもたちは、収穫したじゃがいもを使っていもだんごやクッキーを作り、保護者や地域の方々と一緒に食べました。

モトエカ訪問団が体験入学(2016年10月3日)

清里高校体験入学モトエカ

10月3日、モトエカ訪問団11名が清里高校を訪れました。訪問団代表は、「清里町に来るのを楽しみにしていました。清里町の皆さんの温かい歓迎に感謝しています。」と清里高校の生徒たちに挨拶しました。訪問団は、授業の中で書道体験など日本の文化を学ぶ予定です。

畑のキッチン(2016年10月2日)

畑のキッチン写真1 畑のキッチン写真2

10月2日、パパスさっつる前のほ場でJA清里町主催の『畑のキッチン』が行われました。イベントには、親子9組が参加し、清里町を代表する農産物『じゃがいも』について学習しました。学習会後には、みんなでいもだんごを作り、地元の味を楽しみました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ