トップ > かわら版 > 2016年 > 1月のトピックス

1月のトピックス

斜里岳雪合戦(2016年1月30~31日)

斜里岳雪合戦(小学生) 斜里岳雪合戦1(大人の部)

1月30日・31日の2日間、「斜里岳雪合戦」が開催されました。両日ともに天候に恵まれ、絶好の雪合戦日和となりました。
30日に行われた小学生の部では町内町外から8チームが参加し、熱戦の末、優勝したのは美幌町「旭ベースボールクラブ」でした。
翌日の大人の部には13チームが参加。大人の部だけあって、力強いプレーが印象的でした。優勝したのは、「なでしこきよさと」(女性の部)「パンツー☆キラー」(男性の部)でした。

町民スケート大会(2016年1月30日)

スケート大会

1月30日、町民スケート大会が開催され、24名の子どもたちが参加しました。当日は非常に寒い中での競技でしたが、子どもたちは日頃の練習の成果を発揮し、大会新記録が出るなど、颯爽とスケートリンクの上を滑走していました。

海上保安庁図面コンクールで優秀賞を受賞(2016年1月28日)

海上保安庁図面コンクール表彰伝達式

1月28日、『第16回未来に残そう青い海・海上保安庁図面コンクール』で清里中学校3年壹ツ石涼里さんの作品が優秀賞を受賞し、網走海上保安署から壹ツ石涼里さんへ表彰状の伝達式が清里中学校で行われました。

網走信用金庫が町に寄付(2016年1月21日)

網走信用金庫寄附

1月21日、網走信用金庫小山理事長と今紺清里支店長が来庁し、網走信用金庫創立90周年に合わせて、町の児童生徒の健全な育成のために役立ててほしいと、町に100万円寄付しました。

なるほどきよさと第2回(2016年1月17日)

なるほどきよさと写真 なるほどきよさと写真

1月17日、平成27年度プラネット講座「なるほどきよさと」第2回が開催されました。今回もNPO法人霧多布ナショナルトラスト霧多布湿原センター館長 阪野真人さんを招き、地域資源をテーマに、まちづくりのワークショップを行いました。参加者から出てきた「清里の地域資源を活かしたやりたいこと」を題材に「人口増加」「清里町のファン作り」「グリーンツーリズム」「清里町の良さ」の4つの班を編成し、各班のテーマごとに熱い協議を行いました。次回で最終回になる、「なるほどきよさと」第3回は2月6日午後1時からを予定しています。

第37回書初め席書大会(2016年1月16日)

書初め大会 書初め

1月16日、プラネット97で第37回書初め席書大会が行われました。幼稚園から中学生まで66名が参加し、新年にふさわしく、「さる」や「もち」、「正月」などの課題の書を一字一字ていねいに、新年の思いを筆に込めて書き上げました。

清里町プライズクラブが北海道青年農業者会議に出場(2016年1月12日)

農業者

1月12日、清里町プライズクラブが来庁し、1月28日・29日札幌市で開催される北海道青年農業者会議に出場することを町長に報告しました。清里町プライズクラブは12月15日に行われた管内の青年農業者大会においてプロジェクト発表農産経営部門で最優秀賞を獲得し、今回の全道大会への出場が決まりました。発表では、今までの研究成果を反映させて、農業で利益を出すにはどうしたらよいか、など経営的な視点で発表する予定です。

たいけんはっけんスクール(冬)(2016年1月11日)

たいけんはっけん たいけんはっけん

1月9日~11日にかけて清里町子ども会育成連絡協議会が主催している、きよさと子ども塾「たいけんはっけんスクール(冬)」が開催されました。足寄町のネイパル足寄に2泊3日宿泊し、置戸町での竹トンボ作りや、足寄動物化石博物館見学、スノーモービル体験や雪上運動、ナイトハイクなど様々なプログラムを実施しました。寒い中の活動もありましたが、子ども達は元気いっぱいに活動しました。

初心者スケート教室(2016年1月8日)

スケート教室 スケート教室

1月6日~8日の3日間、町営スケートリンク場で初心者スケート教室が行われました。小雪が降るなか、小学1年生から5年生42名が集まり、それぞれのレベルに応じたクラス別に分かれてスケートを練習しました。子どもたちは慣れないスケート靴に悪戦苦闘しながらも、スケートを楽しんでいました。

冬休み学習サポート教室(2016年1月8日)

学習サポート教室

1月6日~8日の3日間、小学生を対象に今年も基礎学力の向上や生活リズムの定着などを目的とした「冬休み学習サポート教室」が開講されました。 講師には学校教員などがあたり、また、今年の夏に引き続き、清里高校生のボランティアも学習指導に加わるなか、3日間で小学生延べ181人が参加し、日常的な学習習慣の向上が図られました。 参加した児童からは「家で勉強するより楽しくできた」との声も聞かれ、学ぶことの楽しさも実感できているようでした。 また、12月24日、25日の両日にも中学生・高校生を対象とした冬休み学習サポート教室が開かれ、中学生述べ66人、高校生延べ22人が参加しています。

平成28年清里町成人式(2016年1月5日)

成人式

1月5日、平成28年清里町成人式が行われました。会場のプラネット`97には、晴れ着に身を包んだ新成人37名が集合し、再会を喜び合っていました。櫛引町長は祝辞の中で「社会人としての自覚を持ち、それぞれの夢に向かって前向きに歩んで行ってほしい」と新成人の前途を祝いました。また、「二十歳の誓い」では、家族や清里町の地域の方々への感謝やそれぞれの夢に向けた抱負を語っていました。

平成28年消防団出初式(2016年1月4日)

出初式

1月4日、平成28年清里消防団出初式が行われました。当日は天候にも恵まれ、消防団員約63名がコミットから町民会館まで分列行進を行い、無火災・無災害を願い、防火や防災を呼びかけました。その後、町民会館にて功労者や勤続者に対する表彰式が行われました。最後に、消防団長から今年1年の無火災や地域住民の安全・安心な暮らしを守る決意を改めて確認し、出初式を終了しました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ