トップ > かわら版

かわら版

ケアハウス内覧会(2018年7月29日)
ケアハウス内覧会
 7月29日、ケアハウス内覧会が行われ、町内外から約250名が内覧に訪れました。当日は居室や食堂などが公開され、内覧に訪れた方々は、担当職員から説明を受けながら、興味深そうに施設を見学していました。
ふれあい広場2018きよさと(2018年7月29日)
ふれあい広場
 7月29日、保健センター前庭にてふれあい広場2018きよさとが開催されました。清里小学校金管バンドの演奏でスタートし、豚汁やカレー、かき氷などの露店のほか、流しそうめんなどが振る舞われました。
 また、今回はコープさっぽろの「宅配システムトドック」の10周年を記念して、CMなどでおなじみのトドックと子ども達が一緒にトドックダンスを踊る、「トドック スマイル キャラバン for 179」も行われました。
夏休み学習サポート教室(2018年7月27日)
夏休み学習サポート
 7月25日~27日、夏季休業中の小中学生の基礎学力の定着と向上を図る取り組みとして、「夏休み学習サポート教室」が行われました。清里高校の生徒や清里出身の大学生らが指導に当たり、国語や算数などの学習に取り組みました。
やまと幼稚園・清里保育所街頭啓発(2018年7月23日)
街頭啓発
 7月23日、やまと幼稚園と清里保育所の合同による街頭啓発が行われました。参加した約40名の園児達は、道道沿いで大きな声で交通安全を呼びかけ、停車してくれたドライバーに交通安全資材を手渡していました。
清里高校学校祭(2018年7月14日)
清里高校学校祭
 7月14日、プラネットにて第46回清里高校学校祭が行われました。
 会場は、たくさんの親子連れでなどで賑わい、焼き鳥や焼きそばなどの露店が出展されたほか、札幌学院大学の学生による流しそうめんや、茶道部によるお点前も行われました。
 ステージ発表では、吹奏楽部による演奏やダンス、全校合唱などが行われ、この日のために練習してきた生徒達は、一体感のある素晴らしい発表を披露していました。
畑のキッチン(2018年7月8日)
畑のキッチン
 7月8日、プラネットにてJA清里町主催の「畑のキッチン」が開催されました。
 当日は、小学生とその保護者が参加し、農協青年部を講師に迎えて学習を行いました。○×クイズなどを交えながら、清里で作られている大豆や小豆について理解を深めました。
 その後、調理実習が行われ、清里産の小豆や小麦粉などを使用したホットケーキや白玉団子を作り、それぞれトッピングや飾り付けをしてみんなでおいしく食べました。
きよ~る祭(2018年7月7日)
きよ~る祭
 情報交流施設きよ~るにて、第2回きよ~る祭が開催されました。
 当日は、地場産食材の販売や、流しひやむぎが行われ、参加者たちは難しそうにしながらも、上手にひやむぎを掴み、清里の夏のはじまりを満喫していました。
 また、きよ~る内ではバルーンアートショーが行われ、子ども達からは、バルーンアートが完成するたびに大きな歓声が上がっていました。
社会を明るくする運動(2018年7月2日)
社会を明るくする運動
 7月2日、斜里地区保護司会清里分区の保護司9名が来庁し、町長へ「社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージが伝達されました。
 本運動は、犯罪や非行の防止とあやまちを犯した人の立ち直りについて理解を深め、安全で安心な地域社会を築くための全国的な運動です。
グランフォンドきよさと(2018年7月1日)
グランフォンドきよさと
 7月1日、今年で第7回目となるグランフォンドきよさとが開催され、町内外から200名以上の参加者が集まりました。
 当日は、一時的に雨が降る時間もありましたが、参加者たちは各エイドステーションで提供される地場産食材を使った食べ物を楽しみながらゴールを目指しました。
 また、前日にはマウンテンバイクツアーと交流会も開催され、清里町を訪れた多くのサイクリングファンたちが親睦を深めました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ