トップ > かわら版 > 2017年 > 10月のトピックス

10月のトピックス

秋のパノラマ ノルディックウォーキング(2017年10月29日)

秋のパノラマ

 10月29日、秋のパノラマノルディックウォーキングが開催されました。町内外から21名の参加があり、2本のポールを使って、「清里パノラマの丘コース」約8kmを爽やかな秋を感じながら歩きました。

清里小学校学芸会(2017年10月29日)

清小学芸会 清小学芸会2 清小学芸会3

 10月29日、清里小学校の学芸会が行われました。子どもたちは、保護者が見守るなか、劇や音楽など練習の成果を発揮し最高の学芸会となりました。

清里中学校学校祭(2017年10月21日)

清中学校祭1 清中学校祭2 清中学校祭3

 10月21日、清里中学校の学校祭が行われました。合唱コンクールや各学年の演劇が披露され、大いに盛り上がり、大成功のうちに幕を閉じました。

小松さん日本更生保護女性連盟会長表彰受賞(2017年10月20日)

小松受賞

 10月20日、道東ブロック更生保護研究大会で、小松愛子さん(羽衣町第1・75歳)が日本更生保護女性連盟会長表彰を受章されました。
 小松さんは、清里更生保護女性会長として、地域の犯罪や非行をした人の再犯防止活動をはじめ、更生保護施設への奉仕活動や更生保護の枠を超えた活動をするなど、安心・安全な地域づくりに尽力されるとともに、社会福祉の向上に多大な貢献が認められ、晴れての受章となりました。 

清里保育所お遊戯会(2017年10月15日)

清里保育所遊戯1 清里保育所遊戯2 清里保育所遊戯3

 10月15日、プラネットで清里保育所のお遊戯会が行われ、一生懸命練習してきた歌やお遊戯を披露しました。衣装を着てふだんとは少し違った子どもたちの可愛い姿に、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんから暖かい拍手が送られていました。

東大陸上運動部予選会出場(2017年10月14日)

東大予選会1 東大予選会2

 10月14日、東京立川市で第94回箱根駅伝予選会が開催され、東京大学と大学院が出場しました。町の後援会や清里高校生、東京清里会の方々が駆けつけ、大きな声援を送りました。
 結果は、49チームのうち東大は32位、大学院は49位となり、本選の出場はなりませんでしたが、3年生で主将の近藤秀一君が全体の20位でゴールし、連合チームに選ばれました。近藤君は連合チームの中でももっとも上位のタイムで、主要区間とされる1区や2区での起用が期待されます。

清里高校街頭啓発(2017年10月12日)

高校街頭啓発

 10月12日、役場前道道沿道で清里高校のユネスコJRC部のほか有志の生徒21名が街頭啓発を行いました。街頭啓発では、高校生たちは2カ所に分かれ、道道を通行するドライバーに交通資材を手渡し、「安全運転、お願いします」と元気に呼びかけていました。

第26回スポーツフェスティバル(2017年10月9日)

スポフェス1 スポフェス2 スポフェス3

 10月9日、体育の日に合わせて緑ヶ丘公園にて、第26回清里町スポーツフェスティバルが開催されました。競技は、パークゴルフ、ゲートカーリング、キックベースボール、キッズ・ザ・チャレンジの4種目が行われ、老若男女が集まり、汗を流し楽しく交流しました。

絵本作家による赤ちゃん・幼児おはなし会(2017年10月7日)

絵本作家おはなし会 絵本作家おはなし会2

 10月7日、プラネットで絵本作家いしかわこうじさんによる「赤ちゃん・幼児おはなし会」と「ペーパーわんこをつくろう」が行われました。これは、図書館開館20周年記念事業として行われ、子ども達は絵本の世界に引き込まれながら、楽しんで聞いていました。

清里高校応急教室(2017年10月6日)

高校応急教室

 10月6日、清里高校で応急教室が行われました。応急手当ての必要性について講話を行った後、心肺蘇生法やAEDの使用方法について実技演習を行い、応急手当ての重要性を学びました。

緑町小学校観察記録発表会・収穫祭(2017年10月6日)

緑小収穫祭1 緑小収穫祭2

 10月6日、緑町小学校の児童が育てた野菜の観察記録発表会が行われました。感想を交えながら、パソコンを使ってそれぞれ工夫をこらして分かりやすく発表をしていました。観察記録発表後は、子どもたちが育てたトマトやナス、じゃがいもなど7種類の野菜をつかって調理した料理を保護者や地域の方々と一緒に味わいました。

光岳小学校収穫祭(2017年10月4日)

光岳収穫祭 光岳小収穫祭2

 10月4日、光岳小学校で収穫祭が行われました。収穫祭では、児童たちが育てたかぼちゃを使って調理したフルーツポンチやパンケーキなどを振る舞い、保護者や地域の方々と一緒に味わいました。児童たちがつくった料理は、たいへん好評でした。

町内施設見学(2017年10月1日)

施設見学1 施設見学2

 10月1日、町内施設見学が開催されました。
 今年は、農業関連施設をテーマに行われ、清里町農業協同組合ときよさと観光協会協力のもと、JA麦作センター(神威工場)、JAでんぷん工場、焼酎醸造所を見学しました。施設が稼働している中、製造ラインの見学を行ったほか、JA麦作センターでは、サイロの屋上にあがり、斜里岳などの景色を堪能しました。
 見学後は、きよさと情報交流施設「きよ~る」で、かき揚げうどん食べ、清里町農業協同組合からカレーうどんを、きよさと観光協会からはエコバックを記念品として手渡されました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ