トップ > かわら版 > 2015年 > 6月のトピックス

6月のトピックス

北海道消防協会オホーツク地方支部斜里分会現地教育・教養訓練(2015年6月28日)

消防協会斜里分会現地教育

6月28日、清里町生涯学習総合センターで、清里クリニックの齋藤院長を講師に迎え、消防団員に対する現地教育・教養訓練を実施しました。清里町、斜里町、小清水町の消防団員101名が参加し、町民の生命・身体・財産を護るために必要な消防団員の健康管理(メンタルヘルス)について学びました。

第4回グランフォンドきよさと(2015年6月28日)

グランフォンド出発時写真

6月28日、第4回グランフォンドきよさとが今年も開催され、町内外から155人の参加者が詰めかけました。イベントでは、ロングコース、ミドルコース、ショートコース、ママチャリツアーが行われ、参加者は斜里岳を臨む広大に広がる畑の中、自転車を走らせていました。

清高サイエンスラボ(2015年6月26日)

サイエンスラボ実験風景

6月26日、清里中学校にて「清高サイエンスラボ」が開かれ、清里高校の生徒が、清里中学校の生徒に理科実験の出前授業を行いました。高校生は、状態変化や光、「ベルヌーイの法則」など様々の科学法則を、実験を通してわかりやすく中学生に教えました。

清里保育所運動会(2015年6月21日)

清里保育所運動会 清里保育所運動会2

6月21日、清里保育所の運動会が開催されました。運動会では、徒競走やお遊戯をはじめとしたたくさんの競技が行われ、子どもたちは強い日差しの中でも一生懸命に走っていました。

光岳小学校札弦保育所合同運動会(2015年6月21日)

光岳小学校運動会写真1 光岳小学校運動会2

6月21日、光岳小学校と札弦保育所の運動会が行われました。運動会当日は斜里岳がはっきり見える晴天で、運動会日和でした。子どもたちは、見守る保護者たちの声援を受けながら、元気よく走っていました。

にぎわいまつり(2015年6月21日)

にぎわいまつり写真会場の様子 にぎわいまつり、太鼓

6月21日、ふれあい広場で第6回にぎわいまつりが行われ,町内外から約4千500人が集まりました。 まつりは、毎年恒例のお菓子まきからスタートし、特産品の販売や清里町ご当地グルメ「清里虹色うどん」の早食い競争が行われ、壮絶な闘いが繰り広げられました。 また、地元の小中高生やアマチュアバンド、清里竜神太鼓による演奏、三輪車レース、豪華景品が当たる抽選会などが行われました。

清里高校防災教室(2015年6月18日)

防災教室

6月18日、清里高校にて「防災教室」が開かれました。小清水赤十字病院、小清水赤十字奉仕団の方による指導のもと、生徒たちは非常用炊飯袋を用いた炊き出しを体験し、また災害時における高齢者支援について学習しました。

清里小学校社会見学(2015年6月16日)

社会見学写真

6月16日、清里消防分署に清里小学校4年生24人が社会見学に訪れました。見学では、消防車や消防機材の見学などが行われ、生徒たちは消防士の説明を熱心に聞いていました。特に、放水体験の際は、ふだんできない体験に生徒たちは目を輝かせていました。

緑町小学校運動会(2015年6月7日)

緑町小学校運動会 緑町小学校運動会2

6月7日、緑町小学校・緑町自治会合同運動会が行われ、子どもから大人まで幅広い年齢層が参加し、終始、和気あいあいとした雰囲気の運動会でした。

清里小学校運動会(2015年6月7日)

清里小学校写真1 清里小学校写真2

6月7日、清里小学校で運動会が行われました。天候にも恵まれ、保護者などが見守るなか、よさこいなどを披露し、日ごろの練習の成果を披露していました。

みどりの植樹祭(2015年6月6日)

植樹祭写真

6月6日、みどりの植樹祭が行われ、約80人が参加して江南さくらの山にさくらや楓の苗を植えました。5ヵ年計画で行われてきた江南さくらの山への植樹は今年で最終年となり、この5年で江南さくらの山には累計で約750本のさくらや楓が植えられました。

清里ジャガーズにうれしいプレゼントが贈られました(2015年6月4日)

ジャガーズにプレゼント

6月4日、東京清里会の西部純一さんから清里ジャガーズにニューヨークヤンキースの田中将大投手の直筆サイン入りユニフォームが贈られました。西部さんは田中投手と個人的な交流があり、今回清里町の子どもたちのためにとユニフォームを寄付してくださいました。憧れの田中投手のユニフォームを見て、子どもたちは目を輝かせて感動していました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ