トップ > かわら版 > 2015年 > 12月のトピックス

12月のトピックス

パパスランドさっつる、斜里岳山小屋の指定管理者決定(2015年12月25日)

パパスランド 観光協会

10月より指定管理者の募集を行い、審査と町議会の議決を経て、パパスランドは「有限会社パパスさっつる」、斜里岳山小屋は「NPO法人きよさと観光協会」に運営管理されることが決まりました。12月25日には有限会社パパスさっつる藤田代表取締役、NPO法人きよさと観光協会川筋会長に「公の施設にかかる指定管理者の指定書」が交付されました。

サンタ宅配便(2015年12月24日)

サンタ宅配便

12月24日、町内の若者により結成されている清里盛り上げ隊が今年も「サンタ宅配便」を実施しました。サンタに扮する清里盛り上げ隊が申込のあった各世帯を訪れ、事前に家族や友人などから預かったプレゼントを配り歩きました。子どもたちは突然のサンタの登場に驚きつつも、嬉しそうにプレゼントを受け取っていました。

第1回なるほどきよさと(2015年12月22日)

なるほどきよさと なるほどきよさと

12月22日、生涯学習総合センターにて、プラネット講座「なるほどきよさと」が開講されました。講師はNPO法人霧多布ナショナルトラスト霧多布湿原センター館長である阪野真人さんで、「地域資源を活用したまちづくり」をテーマに行われました。グループワークは、清里町の魅力を思いつくだけふせんに書き、模造紙に張り付ける、というルールで進められました。たくさんの魅力が挙げられ、参加者は新たな魅力を共有することができました。なお、講座は全3回行われる予定で、今回はそのうちの1回目。次回は1月17日の予定です。

特産品の夕べ(2015年12月11日)

特産品の夕べ ゆうべ

12月11日、コミットで「清里特産品の夕べ」が行われました。会では焼酎の試飲のほか、町の飲食店や食品業者の方々による地元食材を使用した料理が提供されました。どの料理にもお客さんの列が続き、すぐに無くなってしまうほどでした。  恒例となった抽選会では、焼酎や長芋、神の子池ラーメンなどの景品が並べられ、見事に景品を獲得した人からは笑みがこぼれていました。今年も終始にぎわいを見せていました。

森林づくりコンクール優秀賞(2015年12月11日)

森林づくりコンクール

12月11日、佐々木豊子さん(緑町)が「平成27年度ほっかいどう地球温暖化防止貢献の森林づくりコンクール」で森林所有者部門(カラマツの部)優秀賞を受賞されました。コンクールは、森林の適正な管理・育成により地球温暖化防止対策に大きく貢献する取り組みをたたえるために実施されたものです。当日は、オホーツク総合振興局東部森林室長から賞状が伝達され、佐々木さんのていねいな森林管理による良質なカラマツ材の生産がたたえられました。

地域提言発表会(2015年12月9日)

中学校提言

12月9日、清里中学校で中学3年生が町の課題を考えて政策を発表する「地域提言発表会」が行われました。これは、総合学習の一環として毎年行われているもので、今年は「観光」「産業」「施設」の3つのテーマについて、2班ずつに分かれてプレゼンテーションを実施。生徒たちは「緑清荘をリゾート化しては」、「ふるさと納税に力を入れては」、「全天候型の室内遊び場施設の設置を」など中学生ならではの視点で町長らに「将来のまちづくり」を提案しました。

保坂正紀さん秋の褒章に輝く(2015年12月8日)

保坂

12月8日、保坂正紀さん(上斜里西)が秋の褒章藍綬褒章を受章されました。保坂さんは、昭和58年から現在に至るまで、保護司として更生保護事業の充実発展に多大な貢献をされています。また、平成16年から現在まで斜里地区保護司会副会長としても活躍され、地区保護司会の中核として保護司組織の充実発展に貢献されていることから、晴れての受章となりました。

コープ高齢者見守り協定(2015年12月8日)

コープ協定

12月8日、櫛引町長とコープさっぽろの中島専務理事が個人宅への商品宅配事業を活用した見守り活動の協定書を交わしました。この協定書は、高齢者の生活状況の見守りや安否確認体制の充実を図ることを目的に締結しました。この協定により、高齢者などの宅配サービスの訪問先で、郵便受けに新聞や郵便物が溜まっているなどの異変などを発見した場合に町に連絡が入るようになります。

清里町文化祭(2015年12月4日~6日)

文化祭1 文化祭 文化祭

12月4日~6日、『ふるさとの絆をつむぐ文化祭』をメインテーマとして第59回清里町文化祭が行われました。文化祭では、清里社交ダンス同好会などを中心に多くの町民が交流した「町民ダンスの集い」や、生徒・児童らによる「小中高校音楽発表会」が行われ、会場は大いに盛り上がりました。最終日には、清里町の文化やスポーツ振興に貢献された方々を表彰する「清里町文化賞・スポーツ賞授賞式」が行われたほか、ピアノ演奏や三味線や民謡などが披露されました。また、展示部門では、習字や陶芸などの作品が数多く展示され、会場は多くの観客で賑わいました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ