トップ > かわら版 > 2014年 > 2月のトピックス

2月のトピックス

北海道善行賞受賞(2014年2月20日)

善行表彰受賞(柏倉さん) 善行表彰受賞(伊藤さん)

 柏倉守さん( 水元町第2) 、伊藤ミサ子さん(新町)の両名が、永年にわたり、清里町交通安全指導員として、本町の交通安全指導に精励され、交通安全の推進に積極的に貢献された功績がたたえられ、北海道善行賞を受賞しました。
2月20日、役場で伝達式が行われ、櫛引町長から賞状と記念品が贈られました。
柏倉さんは、清里町交通安全指導員として、現在まで16年間、平成25年11月からは、指導員部長として清里町の交通安全に尽力をしています。
伊藤さんは、清里町交通安全指導員として、平成25年10月までの15年間、平成11年から平成24年には地域交通安全活動推進委員として活躍しました。
 

オピくん歓迎会(2014年2月20日)

オピくん挨拶 歓迎の言葉

ニュージーランドモトエカ高校から、オピ ジョー ウィルソンホワースくんが来日し、8月まで清里高等学校の生徒の一員として学校生活を送ります。
2月20日、清里高等学校で歓迎会が実施され、オピくんは「おはようございます。日本語は少しできます。いろいろな体験をして、思い出と友だちをたくさん作りたい。」等と英語と日本語を交え挨拶をしました。
生徒たちは、「We Are The World」を英語で歌い、オピくんの清里高校留学を歓迎しました。

清里小学校が環境美化教育優良校表彰を受賞(2014年2月19日)

環境美化教育優良校表彰受賞

清里小学校で45年以上行われている、リサイクル活動が認めれら、第14回環境美化教育優良校等表彰優良校協会会長賞を受賞しました。
2月19日に、清里小学校で伝達式が行われ、公益社団法人食品容器環境美化協会地方連絡会議幹事より、宗形校長に表彰状が伝達され、「この度の受賞は、長年、清里小学校の児童が取り組んできたことの成果でありますが、地域の方々の支えとご協力により続けてこられた活動であります。今後も子どもたちがこのリサイクル活動を長く続けていけるように願っております。」と受賞の喜びを語ってくれました。

まちづくり住民大会(ゆるキャラ決定)(2014年2月15日)

まちづくり住民大会ゆるキャラ決定 まちづくり住民大会

2月15日、プラネット97で第36回まちづくり住民大会が開催されました。
オープニングに、今年度創立100周年を迎えた光岳小学校児童による、迫力のある竜神太鼓の演奏が行われました。
演奏後は、名寄市立大学播本教授による講演や共創のまちづくり事業の紹介、自治会花壇コンテストの表彰式などが行われました。
交流会では、清里町の小麦粉を使ったやきそばなど、地元特産品を使った料理の試食が行われました。
また、ゆいま~る清里から清里町のゆるキャラの最終投票発表があり、「きよっぴ」が清里町のゆるキャラとして選ばれました。

ニュージーランド研修(2014年2月14日)

ニュージーランド研修出発

2月14日、清里高校1年、谷澤綾香さんが留学のため、また、平成14年度以来11年ぶりとなる町民7名が、一般町民海外研修として、ニュージーランドモトエカ町に向け出発しました。
谷澤さんは、6月14日までの4ヶ月間、ホームスティをしながらモトエカ高校へ通い、英語力の向上とニュージーランドの文化等を学びます。
町民海外研修は、モトエカや周辺での産業やまちづくりを視察し、21日に帰町予定です。なお、3月12日(水曜日)19時より、プラネットにて、帰町報告会を行いますので、ぜひ、お越しください。

プラネット講座「美文字講座」(2014年2月12日)

美文字講座 美文字講座

1月28日、2月4日、12日にプラネット97でプラネット講座「美文字講座」が行われました。
講座には25名の参加があり、加藤習字教室の福原千尋さんを講師に招き、ひらがな・漢字・文章や住所・名前などを学びました。

講座では、書くときに右上がりを意識することや、線と線のすき間を同じにするなど、美しく書くコツや、書くときの正しい姿勢や持ち方などを学び、受講者の満足度も高い講座となりました。

留学激励会(2014年2月10日)

留学生激励会

2月10日、清里高校を代表して谷澤綾香さん(新町)が、モトエカ高校に留学することから留学激励会が行われました。
影山校長から激励の言葉を受け、「清里町の支援でモトエカ高校に留学させてもらうことを感謝しています。モトエカで充実した生活を送っていきたいです。4か月たくさんの人たちと友達になって、自分の英語力を向上させたい。」と谷澤さんは英語でスピーチしました。
谷澤さんは14日の朝ニュージーランドモトエカに向けて、清里町を旅立ちます。

神の子池かんじきウォーキング(2014年2月9日)

神の子池かんじきウォーキング 神の子池かんじきウォーキング

2月9日、神の子池かんじきウォーキングが行われました。
パパスランドに集まった参加者44名は、バスに乗って神の子池入口まで移動し、神の子池までの約2kmを、かんじきをはいての雪深い道のりのなか、景色を楽しみながら歩きました。
神の子池に到着すると、ふだん見ることのない冬の神の子池に、参加者は感動していました。

第45回斜里郡三町スピードスケート大会(2014年2月9日)

三町スケート大会

2月9日、第45回斜里郡三町スピードスケート大会が町営スケートリンクで行われました。この日は、雪のちらつく天候の中での開催となりましたが、参加した8校65名の選手は、家族や所属チームの声援の中、力一杯の滑りを見せてくれました。

子ども塾「うどんでつなぐ地域の輪」(2014年2月8日)

こども塾うどんつくり1 こども塾うどんつくり2

2月8日、きよさと子ども塾が行われ、小学1年生から6年生までの児童15名が参加しました。
ゆいま~る清里を講師に迎え「うどんでつなぐ地域の輪」と題し、実際に清里町産の小麦粉を使って、小麦粉からうどんになるまでの工程を、実際に作って学びました。
作ったうどんは、その場でゆでておいしくいただきました。

フィットネス・ヒップ・ホップ(2014年2月6日)

フィットネス・ヒップ・ホップ

2月6日、プラネット97にて「フィットネス・ヒップ・ホップ」が開催されました。第1回目は27名参加があり、講師の久野賢太郎さんから、フィットネスを目的としたステップなどを行いました。慣れない動きに苦戦する場面もありましたが、リズムに乗りながら楽しく汗を流しました。3月13日まで毎週木曜日、19時~21時までの開催予定です。途中からの参加も可能ですので、ぜひご参加していただければと思います。

女性のつどい(2014年2月2日)

女性のつどい講演会 ふまねっと運動体験

2月2日、第39回女性のつどいが約50名の参加のなか、プラネット97で行われました。
午前中は、「TPPと私たちのくらし」と題し、北海道食の自給ネットワーク事務局長の大熊久美子さんからTPPが導入された場合、農業はもちろんのこと、医療や保険など、私たちの生活に係ることまでが影響すると講演をいただきました。
午後からは、歩行機能や認知機能の改善に効果があるという「ふまねっと運動」を体験、最後には、清里音頭を全員で踊って閉幕となりました。
ふだん、顔を合わすことにない参加者同士もいて、和気あいあいとしたものとなりました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ