トップ > かわら版 > 2013年 > 6月のトピックス

6月のトピックス

創立100周年記念事業(2013年5月28日)

エゾヤマザクラの苗木植樹の様子

5月28日、創立100周年を記念して光岳小学校で記念植樹を行いました。 
前庭にあった、倒れそうなトドマツを伐採し、その跡地に生徒23名が、エゾヤマザクラの苗木90本を記念植樹しました。
苗木は、札弦・神威地域の保護者や卒業生などが集まり、生徒に植え方を教え、ていねいに植えました。
光岳小学校の卒業生、原田守雄さん(神威南)が、学生時代当時植えたサクラは立派に成長し、光岳小学校校舎前を彩っています。

江南フラワーパーク植樹(2013年6月1日)

江南フラワーパークで植樹の様子

6月1日、江南フラワーパークで植樹祭が行われました。
自治会女性部連絡協議会や清里ロータリークラブなど約100名が参加し、急斜面のなかニトリザクラ、エゾヤマザクラなどの苗木160本を植えました。
閉会式で小松委員長は「天候に恵まれ無事植樹祭が終わることができました。」とあいさつしました。
なお、この事業は、ニトリ北海道応援基金の助成を受けて実施しています。

花の駅長さん委嘱(2013年6月13日)

清里町内にあるJRの駅で花植えの様子

6月13日、清里町内にあるJRの駅で花植えが行われました。
清里町駅、札弦駅、緑駅の地域に住む人々が花苗の里親となり、清里町内の駅を彩りました。
この日は、花苗の植え付けと、JR知床斜里駅の駅長さんから、「花の駅長さん委嘱状」が手渡され、8月31日まで花苗のお世話をします。
清里町駅では、清里高校のユネスコ部の生徒が、いつもお世話になっている清里町駅の窓ガラスなどの清掃を併せて行いました。

にぎわいまつり(2013年6月16日)

にぎわいまつりの様子

6月16日、晴天の中第4回にぎわいまつりが開催されました。
当日は、町内外から約4,000名の来場者があり盛大に開催されました。
毎年恒例のお菓子まきから、まつりはスタートしました。
まつりでは、清里町の特産品を使った商品が並び、中でも清里丼は限定100杯を即日完売しました。
三輪車レースや、ながいもバーガー早食いなどのイベントも行われ、まつりは盛況の中、幕を閉じました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ