トップ > かわら版 > 2013年 > 5月のトピックス

5月のトピックス

町内で清掃活動が行われました(2013年4月26日)

高校生たちが道路沿いを清掃しているようす

4月26日、あいにくの天候の中、清里高校ユネスコ部と清里高校生の有志による道路清掃が行われました。高校生は、毎日登校している通学路を清掃し、45リットルのごみ袋7袋分のごみを回収しました。
5月11日、シーニックバイウェイ道路清掃が行われ、約160名の参加がありました。道路清掃では、道道摩周湖斜里線沿いの約11キロメートルを清掃しました。同日、平成25年度春のごみゼロ運動が行われ、約180名の参加がありました。
ごみゼロ運動では、主要道路の15号、16号、1線沿いのごみを拾い、約480キログラムのごみを回収しました。

斜里分会連合消防演習が行われました(2013年5月19日)

消防車の前で消防団員が演習を行っているようす

5月19日、プラネット97駐車場などで第48回北海道消防協会オホーツク地方支部斜里分会連合消防演習が実施されました。
演習では、斜里郡3町の消防団が集結し、ポンプ操法や模擬火災訓練などが行われました。
模擬火災訓練では、水元町町民駐車場を火災現場として、発煙筒を火点に見立て、本番さながらの訓練が行われました。
火災訓練後、清里市街パレードを行い、清里高校吹奏楽部と清里中学校吹奏楽部を先頭に消防団員、消防車両などが町内を分列行進し、火災予防を呼びかけました。

ガーデニングバザール(2013年5月18日)

屋外にて人々でにぎわうガーデニングバザールのようす

5月18日、清里町コミュニティセンターできよさとガーデニングバザールが開催されました。
ガーデニングバザールは、清里町花と緑と交流のまちづくり事業の一環として、ご家庭のお庭を飾る花苗やプランター、黒土やたい肥の袋詰め放題などが、低価格で販売されました。
あいにくの天候だったため、来場者は多くありませんでしたが、しいたけのほだ木が完売するなど、上々の売り上げでした。

札幌清里会と交流(2013年5月18日)

盛り上がりを見せる懇親会のようす

5月18日、札幌市内近郊に住む本町出身者43名が集まり札幌清里会(会長 中村照男さん、会員127名)の総会が行われました。
本町からは、櫛引町長などが出席し、パパスランドのオープンなど清里町の近況報告が行われ、会員からは郷土を懐かしむ声があがりました。
懇親会では、久しぶりに顔を合わせる故郷の仲間と近況報告をして盛り上がりました。

子ども農園が開園しました(2013年5月20日)

子どもたちが畑でジャガイモの苗を植え付けているようす

5月20日、子ども農園で、やまと幼稚園となかよしクラブがジャガイモの植え付けを行いました。
雨が降ったりやんだりのあいにくの天候の中、午前中、やまと幼稚園、午後、なかよしクラブが、子ども農園でジャガイモの種芋を植えました。
また、6月には、とうもろこしとかぼちゃを植え付ける予定です。
植えられた作物は、秋に収穫し、子どもたちに配られる予定です。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ