トップ > かわら版 > 2013年 > 10月のトピックス

10月のトピックス

秋の運動行事(2013年10月6日)

ウォーキングの様子

過ごしやすい季節となり、様々な運動行事が行われました。
10月6日、晴天の中、清里パノラマウォーキングが行われ、約12キロメートルを景色を楽しみながら歩きました。
10月14日の体育の日には、スポーツフェスティバルが行われ、参加者は、パークゴルフやゲートカーリングなどで、心地よい汗を流しました。
10月20日、晴天の中、秋のパパスウォーキングが行われ、雪が積もった斜里岳を見ながら歩きました。

光岳小学校で収穫祭(2013年10月11日)

光岳小学校で収穫祭の様子

10月11日、光岳小学校で、収穫祭が行われました。
光岳小学校の全校生徒が、春に苗を植え丹精込めて育てた、さつまいもやカボチャなどの野菜を収穫。
これらの野菜は2班に分かれ、「夏野菜がたくさん入ったオムレット」、「さつまいもたっぷりあったか豚汁」、「ほくほくおいしいさつまいもごはん」、「さくさくのさつまいもサブレ」の計4品が並び、保護者や地域の方々に振る舞われ、どれもとてもおいしく皆さん笑顔で食べていました。

秋の交通安全の呼びかけ(2013年10月4日)

秋の交通安全の呼びかけの様子

秋の輸送繁忙期を迎え、交通安全街頭啓発が行われました。
10月4日は、清里高校ユネスコ部の生徒教員25名が、10月17日には、商工会女性部、商工会青年部、ロータリークラブ、清里町建設業協会の方々が交通安全街頭啓発を行いました。
街頭啓発は、交通量の多い、清里町役場前道道で行い、ドライバーの方々に「安全運転をよろしくお願いいたします。」と交通安全を呼びかけ啓発資材を渡しました。

箱根駅伝予選会(2013年10月19日)

箱根駅伝予選会の様子

10月19日、東京都内で、第90回箱根駅伝予選会が開催されました。
予選会には、毎年清里町で合宿を行っている、東京大学陸上部が出場することから、東大陸上部を応援しようと、本町から櫛引町長、清里町後援会(会長 村尾富造)を含む15名と、東京近郊に住む東京清里会(会長 岡本則行)から7名が応援に駆けつけました。
前回大会よりも記録は更新しましたが、33位と予選通突破とはなりませんでしたが、第2の故郷清里町からの声援にこたえる力走を見せていました。

知床ユネスコフォーラム(2013年10月4日)

知床ユネスコフォーラムの様子

10月4日、清里高校で「知床ユネスコフォーラムin清里高校」が行われました。
このフォーラムは、知床ユネスコ協会の主催で行われました。
講師には、北海道教育大学大津和子副学長を招き、大津副学長が開発した「違いの違い」というカードゲームを使い、世の中にある様々な違いについて議論を交わしました。
最後に、二俣緋奈乃生徒会長から「友だちの視点と考え方がわかりました。」と御礼の挨拶を述べ、フォーラムは終了しました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ