トップ > かわら版 > 2012年 > 9月のトピックス

9月のトピックス

まちづくり対話懇談会(2012年9月18日)

まちづくり対話懇談会の様子

9月18日から20日の3日間、まちづくり対話懇談会が行われました。
始めに、第5次清里町総合計画推進管理の説明、総合開発審議会での意見についての説明がありました。
その後、まちづくり全般について町長との意見交換が行われ、町民皆様から貴重な意見が出されました。
これらの貴重な意見は、今後の町政運営に反映していきます。

消防防災訓練(2012年9月9日)

清里消防団防災訓練の様子

9月9日、緑ヶ丘公園駐車場で清里消防団防災訓練が行われました。
防災訓練は、地震による建物崩壊を想定した「重傷者搬送訓練」や火災を想定した「一斉放水」、一般町民も参加し河川の増水に対する「水防訓練」などが行われました。
防災訓練後は、やまと幼稚園園児による放水体験や、一般の方が対象の煙体験やAED体験、災害時に約50食分の御飯が簡単に炊けるアルファ米の試食などが行われました。

無人トラクターデモ(2012年9月12日)

ロボットトラクターの実演会の様子

9月12日、神威麦作センターと武井秀雄さん(神威中)畑で、ロボットトラクターの実演会が行われました。
農業関係者約60名が参加し、北海道大学大学院農学研究院野口伸教授による基調講演が「農業用ビークルロボティクスの現状と今後の可能性」と題し行われました。
その後、日立ジオメーションファームによる衛星を使った無人トラクターのデモが行われ、人や障害物があった場合、自動で止まるシステムをトラクターの前に出て確認するなどしていました。

清里高校街頭啓発(2012年9月7日)

交通安全街頭啓発の様子

9月7日、秋の交通安全運動に先駆け、清里高校の生徒が交通安全を呼びかけるため、交通安全街頭啓発を行いました。
街頭啓発では、「交通安全にご協力をよろしくお願いします。」と啓発資材を渡し、交通安全を呼びかけていました。
日没時間が急激に早まり、例年夕暮れ時や夜間に重大な事故につながる恐れがありますので、交通安全に留意願います。

中学生租税教室(2012年9月14日)

税について学ぶ生徒たちの様子

9月14日、清里中学校で中学生租税教室が行われました。
租税教室は、清里高校3年生31名が、先生となり、清里中学校の3年生40名に税について授業を行いました。
授業では、パソコンを使って税金の使い道、税金の種類や特徴を「小学校から高校までにかかる税金の金額は約いくらか?」などのクイズを交えていねいに教えました。
授業後、中学生から「今日教わったことを、これからの社会の授業に生かしていきたい。」とお礼の言葉を述べました。

少年少女マラソン大会兼ファミリージョギング大会(2012年9月8日)

参加者がジョギングを楽しんでいる様子

9月8日、少年少女マラソン大会兼ファミリージョギング大会が行われました。
当日は、天候に恵まれ205名の参加者があり、日頃の練習の成果を発揮していました。

清里小学校花壇(2012年9月13日)

清里小学校6年生の児童が雑草取りを体験している様子

9月13日、自治会女性部連絡協議会と清里小学校6年生の児童が、6月1日から9月30日までに行われた「きよさと花緑フェスタ」の一環として、道道の植樹帯の雑草取りを行いました。
炎天下の中、児童は自治会女性部連絡協議会の方から指導を受け、ていねいに雑草を抜いていました。
その後、自治会女性部連絡協議会と児童は、お好み焼きを作り交流を深めました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ