トップ > かわら版 > 2012年 > 7月のトピックス

7月のトピックス

斜里岳山開き(2012年6月24日)

斜里岳安全祈願祭に参加する登山客たちの様子

6月24日、斜里岳が山開きしました。
当日は、あいにくの雨模様でしたが、約50名の参加者が訪れ、斜里岳安全祈願祭が行われました。斜里岳安全祈願祭後、斜里岳記念登山が行われ、それぞれのペースで斜里岳登山を楽しんでいました。斜里岳は、日本百名山のひとつで毎年約8千人の登山客が訪れ、今年もたくさんの登山客が訪れる予定です。

ながいも料理試食会(2012年7月4日)

ながいも料理を試食する参加者たち

7月4日、札弦センターにおいて、ながいも料理試食会が行われました。
この試食会は、特産のながいもを町民にもっと食べてもらおうと、清里町長芋生産組合と清里町農協が町内の飲食業関係者など約60名を招き行われました。
試食会では、ながいもと「黒ゴマの健康ジュース」など、24品のながいも料理が並べられ、参加者に提供されました。飲食店関係者は、飲食店での提供を視野に入れ、試食会の料理に舌鼓をうっていました。

親子交通安全教室(2012年6月27日)

横断歩道の渡り方を学ぶ親子たちの様子

6月27日、清里トレーニングセンター駐車場で、ヤマト運輸交通安全専門指導員による親子の交通安全教室が行われました。交通安全教室には、約20組の親子が参加し、横断歩道の渡り方やヤマト運輸のトラックに乗って運転席から見えない死角を確認しました。横断歩道の渡り方では、「右を見て左を見て、さらに右を見てわたりましょう。」と親子に対し教えていました。

清高祭が行なわれました(2012年7月13日)

第40回清高祭を楽しむ参加者たち

7月13日と14日の2日間、第40回清高祭が行われました。
今年は仮装行列を中止し、13日は体育大会を実施。14日は、一般公開として各学年ごとにフライドポテトなどの出店が出され、多くの町民に振舞われました。ステージ発表では、吹奏楽部の演奏やビンゴ大会などが行われ盛り上がりを見せ、フィナーレとして打ち上げ花火が行われ今年の清高祭の幕を閉じました。

中学生が清里高校訪問(2012年7月4日)

高校生活についての説明会に参加する中学生たち

7月4日と5日の2日間、清里中学校の2年生と3年生が、清里高校を訪れ、高校生活についての説明会と体験学習が行われました。説明会では、高校生活の過ごし方や進路の状況、検定試験の受験料や今年度から清里高校1年生が希望があれば全員参加できるニュージーランド研修に対する町の補助についてなどの説明が行われました。

グランフォンドinきよさと(2012年7月1日)

グランフォンドを楽しむ参加者たち

7月1日、グランフォンド北海道inきよさとが開催されました。
グランフォンド北海道inきよさとでは、登り坂が多く160キロメートル走行するエキスパート向けのグランフォンド、コースの変化に富んでおり100キロメートル走行するメディオフォンド、美味しいものを食べながらのんびり45キロメートルを走行するグルメフォンドの3コースに約100名の方が参加しました。町内からは、13名の参加があり、清里町の初夏を楽しんでいました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ