トップ > かわら版 > 2011年 > 6月のトピックス

6月のトピックス

清里ジャガーズが支部大会を制し、北北海道大会進出決定多大な寄付(2011年5月28日)

支部大会を制した清里ジャガーズ

5月28日から29日の2日間に北見市営常呂野球場や美幌町柏ヶ丘公園野球場などで行われた、高円宮賜杯第31回全日本学童軟式野球大会に清里ジャガーズが出場しました。
13チームが出場したこの大会で、1回戦は常呂マリーンズに17対0で勝利し、2回戦はブルージュニアーズ(網走)に9対2で勝利し、準決勝は小清水流星スポーツ少年団に11対6で勝利し、決勝戦では、ポプラクラブ(網走)を10対7で破り、7月16日から北見市と訓子府町で開催される北北海道大会に出場します。

みどりのフェスティバルが開催されました(2011年5月29日)

みどりのフェスティバルの様子

5月29日、緑駅前で「第23回みどりのフェスティバル」が開催されました。
あいにくの天候にかかわらず、町内外から約1,000人が訪れました。
緑自治会の皆様による田舎屋台や恒例の緑町小学校クマゲラ太鼓をはじめ、丸太ころがし選手権などのイベントが行われ盛り上がりを見せました。
なお、同日に開催を予定していた「みどりのウォーキング」については、雨天により中止となりました。

植樹祭が開催されました(2011年6月4日)

植樹祭の様子

6月4日、江南フラワーパークを会場に「みどりの植樹事業」が開催されました。この事業は、花と緑と交流のまちづくり委員会と町の共催により、全町を木々の緑でつなぐ「緑の回廊」づくりをテーマとした植樹活動です。この日は、自治会女性部連絡協議会や清里ロータリークラブなど約100名が参加し、さくらなどの苗木約130本を植樹しました。
この事業は「ニトリ北海道応援基金」からの助成を受け、平成23年度から27年度までの5ヶ年間計画で行われています。団体など約190人の参加者が集まり、町道2線道路などのごみ拾いを行いました。

にぎわいまつりが開催されました(2011年6月19日)

第2回きよさとにぎわいまつりの様子

6月19日、焼酎工場前ふれあい広場で、「第2回きよさとにぎわいまつり」が開催されました。
天候にも恵まれ、町内外から約5,000人が訪れました。
小中学校による楽器演奏や石釜焼きピザ早食い競争などのイベントが行われ大盛況となりました。
オホーツクマルシェinきよさとでは、清里焼酎や清里町の小麦粉を使用したピザなどの町内の特産品のほか、斜里町や小清水町などオホーツク管内の特産品が集結し、観光客や家族連れがオホーツク管内の味覚を楽しみました。

通学路に花を植えました(2011年6月15日)

通学路に花を植える様子

6月15日、自治会女性部連絡協議会と清里小学校6年生の児童が、6月1日から9月30日までの4ヶ月開催される「きよさと花みどりフェスタ」の一環として、道道の植樹帯に花を植えました。
あいにくの天候でしたが、約60名が参加し「さくらさくら」や「ブルーサルビア」などの花苗5種類1,500本が通学路となる道沿い約300メートルの植樹帯に植えられました。

東北関東大震災で被災した被災地を支援してきました(2011年5月27日)

東北関東大震災で被災した被災地を支援している様子

5月27日から30日の4日間、オホーツク管内全18市町村とオホーツク総合振興局で「オホーツク絆プロジェクト」を結成し、被災地を支援してきました。
被災した、岩手県大船渡市と宮城県東松島市に、オホーツク管内の特産品などを、管内製造業者の協力を得て、被災地に送り届けました。
今後も、第2弾、第3弾と支援を続けていく予定です。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ